2016.03.03大学受験

【大学受験】早稲田大学の入試<英語>の傾向と対策ポイント

英作文の書き方

早稲田大学の英語の傾向と対策ポイントをご紹介します。

早稲田大学の英語は、早稲田特有の出題が多く、傾向に沿った対策は必須です。

自分の志望する学部では、どんな問題が出題されやすいのかをしっかりと把握した上で、傾向から逆算して対策を進めることが早稲田の英語克服の近道です。

早稲田大学・政治経済学部の英語

早稲田大学の看板学部とも言える政治経済学部の英語では、独自傾向の設問は出題されませんが、3,000語レベルの長文が3題と、読解の量が非常に多くなっています。

また、テーマに対する自分の意見を述べる形式の自由英作文が出題されます。自由英作文のテーマは、ニュースで取り上げられているような時事が頻出です。

どの設問も基礎以上のレベルが求められる難関国立大学レベルとなっていますので、基礎を早い時期に固めた上で、早い時期から過去問での演習に取り組むようにしましょう。

早稲田大学 政治経済学部 英語の受験傾向と合格ポイントの詳細ページ

早稲田大学・法学部の英語

早稲田大学の法学部の英語は、試験時間90分に対し、大問が7題とボリュームが多くなっています。速読力・情報処理力が求められる入試です。

長文読解、文法・語彙、英作文と分野に偏りなく幅広く出題されるので、総合的に高い英語力が求められます。

英作文は、和文英訳と自由英作文が出題されるので、記述対策は必須です。後半に自由英作文が出題されるため、前半の文法問題をどれだけスピーディーに解けるかがポイントとなってきます。

早稲田大学 法学部 英語の受験傾向と合格ポイントの詳細ページ

早稲田大学・商学部の英語

早稲田大学の商学部の英語では、読解4題と会話文1題と読解の出題が100%です。速読即解力が求められる試験となってます。

英文内の語彙のレベルは、早稲田大学の中では標準レベルですが、その分全問を解き切るには速読が不可欠です。単語を1つ1つ思いだしながら読むのではなく、設問に関わる部分以外では大意を把握しながら読み飛ばせるよう練習をしましょう。

商学部は、設問の並びが特徴的なので過去問で演習を重ね、出題形式に慣れておきましょう

早稲田大学 商学部 英語の受験傾向と合格ポイントの詳細ページ

早稲田大学・文学部・文化構想学部の英語

早稲田大学の文学部と文化構想学部の傾向は非常に似ています。

どちらも、総語数が2,000~3,000語ほどと読解のボリュームが多い傾向があります。総語数は多いですが、長文の1つ1つは200~700語程度です。短い長文をたくさん読む練習をしておきましょう。

設問も全て英文で出題されるため、過去問で演習を重ね、できるだけ効率的に問題を読み進めていく必要があります。

大問5の要約問題は、自分自身の言葉で表現しなくてはならないため、本文中からの抜き出しはNGです。

早稲田大学 文学部 英語の受験傾向と対策ポイントの詳細ページ

早稲田大学 文化構想学部 英語の受験傾向と対策ポイントの詳細ページ

早稲田大学・国際教養学部の英語

早稲田大学の国際教養学部の英語は、早稲田のなかでも最高難度と言われています。

試験は読解・英作文・リスニングで構成されており、特にリスニングはネイティブの日常会話を聞き取れるレベルのヒアリング力が必要です。

自由英作文の対策には、旧帝大レベルの国公立大学の過去問での演習もおすすめです。

早稲田大学 国際教養学部 英語の受験傾向と対策ポイントの詳細ページ

早稲田大学・教育学部の英語

早稲田大学の教育学部の英語では、理系・文系が同じ試験を受験するため、文系・理系問わず幅広いテーマの英文が出題されることが特徴です。

早稲田独自の珍しい設問は出題されませんが、読解量は多いので、速読力と精読力が必要となります。

語彙や表現などの知識問題も出題されますので、単語や文法力の基礎を早めに固めておけるかどうかが合否を分けます。

早稲田大学 教育学部 英語の受験傾向と合格ポイントの詳細ページ

早稲田大学・社会科学部の英語

早稲田大学の社会科学部の英語では、本文から推論できるものを選ぶ独自の設問が出題されます

読解のボリュームは多いですが、英文の構成はそこまで難関なものは出題されないため、演習をしっかりと詰んでおくことが合格につながります。

英文の要旨を掴みながら、速読で読み進める練習を詰んで置きましょう。

早稲田大学 社会科学部 英語の受験傾向と合格ポイントの詳細ページ

早稲田大学・人間科学部の英語

早稲田大学の人間科学部の英語は、早稲田大学の中でも独自性の強い出題傾向となっています。

180~280語程度の英文が8種類出題される大問1の読解は、大学受験というよりはTOEICやTOEFLと形式が似ています。

また、大問3では英文内の下線部分から誤った表現を選ぶ誤り指摘問題が出題されます。普段から正しい選択肢だけではなく、誤った選択肢の根拠も合わせて確認しておくことが重要です。

早稲田大学 人間科学部 英語の受験傾向と合格ポイントの詳細ページ

早稲田大学・スポーツ科学部の英語

早稲田大学のスポーツ科学部の英語で特徴的なのが、段落要約問題です。

早稲田大学の中では比較的易しめと言われるスポーツ科学部ですが、決して簡単ではないので、油断は禁物です。

文法問題は標準レベルの問題が中心です。1つの文法問題集を何周も繰り返すことが効果的な対策につながります。

早稲田大学 スポーツ科学部 英語の受験傾向と合格ポイントの詳細ページ

早稲田大学・基幹理工学部・創造理工学部・先進理工学部の英語

早稲田大学の理工系学部の英語は、私立大学の理系の英語の中でも特に難易度が高くなっています。

消去法で選択肢を絞ることのできない問題がほとんどです。解答根拠を日ごろからしっかりと確認しておくことが重要です。

スポーツ科学部と傾向が似ているので、演習の際にはスポーツ科学部の過去問も有効です。

早稲田大学 創造理工学部 英語の受験傾向や合格ポイント

早稲田大学 基幹理工学部 英語の受験傾向や合格ポイント

 

▼【早稲田大学の英語対策】偏差値平均14.3アップ!短期間で英語を伸ばす勉強法

大学受験英語対策講座「スーパーSIM」は、38万人以上が受講した英語の点数をグンと引き上げる長文読解対策教材です。

大学受験で配点が高い英語の中でも、配点の70%以上を占めるとも言われる長文読解に必要な速読力・精読力短期間で引き上げます。

 

▼関連記事・これもおすすめ!

センター試験の英語リスニングで満点を取るための勉強法
センター試験の英語の試験に含まれる「リスニング」は対策が難しく、
勉強を後回しにしてしまう方も少なくありません。
しかし、リスニングは訓練次第で、大幅に得点アップを狙うことが可能です。
この記事では、センター試験の英語リスニングで満点をとるための勉強法についてご紹介します。  
英語の大学受験対策に!入試の頻出熟語・構文15選
英熟語や構文の中には、含まれる単語の意味を知っているだけでは意味を想像しにくいものや、
丸暗記していないと文意を誤って理解してしまいがちなものも多くあります。
このようなイディオム等については、理解して覚えるよりも頭に叩き込んでしまう方が得策です。
詳しくご紹介します。
授業料?入学金?設備費?大学入学後に必要な費用の相場
大学入学後にはどのくらい費用がかかるのでしょうか?
入学決定後に大学へ支払う費用は、いくつかの種類に分けることができます。
詳しくご紹介します。
高校英語の長文読解のコツは?速読ができるようになる英語長文勉強法
英語が苦手な方の中には、「長文読解ができない」、「長文を読むだけで解答する時間がなくなってしまう」と感じている方も多いのではないでしょうか。
そんな方のために、英語の長文読解のコツと、長文をすばやく読み解くための速読という技術をご紹介します。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
The following two tabs change content below.
スタディ・タウン学び情報局 編集部

スタディ・タウン学び情報局 編集部

スタディ・タウン学び情報局 編集部です。 小学生から大人まで、みんなに役立つ学び情報をお届けします。