2015.08.21大学受験

大学一般入試・英語の長文問題を攻略する!精読と速読のバランスを身に付ける勉強法

Pocket
LINEで送る

英語の長文問題大学一般入試では文系・理系を問わず英語は受験科目です。英語では長文問題が出題されるため、長文問題の攻略が受験の合否を分けると言っても過言ではありません。長文問題攻略のためには、精読と速読をバランス良く勉強することが大切です。

今回は英語長文問題を攻略する勉強法についてご紹介します。

 

長文問題を攻略するには?

長文読解のコツ長文問題を攻略するためには長文読解する力をつける必要があります。長文の内容が理解できない場合、長文問題に正しく解答することはできません。まずは長文読解のコツについて確認します。

 

以下の手順で長文を読む練習を積むと良いでしょう。

 

 

 

 

 

【ステップ1】話のテーマを確認する

テーマはタイトルや最初・最後の段落、各段落の最初と最後に書かれていることが多いと言われています。始めにざっとそれらの箇所を読んで、テーマを確認しておきましょう。

 

【ステップ2】速読する

英文をすばやく読み、話の流れをつかみます。返り読みをせずに、先へ読み進むことを意識してください。返り読みしないことでかなり早く読むことができるはずです。どうしても返り読みしてしまう場合は、音読を続けることにより、返り読みの癖を直すことができます。

 

【ステップ3】各パラグラフの大意をまとめる

段落ごとに大意をまとめます。最初は辞書を使用してかまいません。次第に辞書を使わずに大意をまとめられるようにしてください。

 

速読は「ただ速く読むこと」ではない

すらすらと音読入試では試験時間が決まっているため、1つの長文問題に20分以上時間を割くことができません。そのため、志望校合格のためには速読をマスターすることが不可欠です。

しかし多くの受験生が「速読」の意味を正しく理解していません。英文読解における速読とは「ただ速く読むこと」ではなく、ポイントを押さえながら内容を正しく理解することです。すらすらと音読できるまで何度も反復してください。

 

 

 

 

「精読」で基礎力をつける

知識を補足精読とは英文の構造を分析しながらどのように読めば良いのか確認する作業です。速読の勉強と並行して、英文を1文1文正しく理解する「精読」の勉強をしましょう。

 

以下で精読の手順を確認します。

 

 

 

 

 

【手順1】自力で精読してみる

まずは辞書や参考書に頼らず、自力で英単語や英文法を確認して内容理解に挑戦してみましょう。その際、主語・動詞・目的語・補語・修飾句などの文の構造をチェックしてください。

 

【手順2】辞書・参考書を使って疑問点を調べる

「手順1」で精読した英文で分からなかった部分は辞書を使って知識を補足しましょう。辞書に複数意味が載っている単語については文脈を考慮しながら適切な意味を選んでください。

 

【手順3】和訳と解説を活用する

辞書を用いても分からない部分は和訳と解説を用いて確認してください。ただし、初めから和訳と解説に頼ることは好ましくありません。自分で調べることが知識の定着につながります。和訳を活用する場合は「なぜこの和訳になるのか」説明できるレベルを目指してください。

 

「手順1」~「手順3」を繰り返し、英文の精読をしてください。精読を通じて得られた、正確な英単語・英文法の知識は長文読解や英作文のときにも役立ちます

 

おわりに

今回は英語の長文問題の攻略法についてご紹介しました。精読の勉強は手間と時間がかかります。しかし、「速読力をつけなければ」と焦って精読をおろそかにした場合、後で伸び悩みの原因となるため、正しく文章を読む力を精読で身に付けることが不可欠です。

また、精読する際に調べた単語・フレーズは覚えて、英作文に生かしましょう。速読と並行して精読の勉強に取り組み、長文問題を攻略してください。

スタディ・タウンには、英語の読解力が飛躍的にできるようになる講座英語長文読解対策講座『スーパーSIM』があります。2つのコースが選べ、自分の学習レベルに合ったコースを選ぶことが可能です。29年間で38万人が利用している実績を誇り、多くの受験生の偏差値を上げてきました。パソコンやスマホ、タブレットから「SIM方式」の特別カリキュラムを一通り受講することによって、早慶上智、上位国立大レベルの超長文もスラスラ読めるようになります。

 

super_SIM_728x90

 

【記事用バナー】STUDY TOWN 高校生のネット講座

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
The following two tabs change content below.
スタディ・タウン学び情報局 編集部

スタディ・タウン学び情報局 編集部

スタディ・タウン学び情報局 編集部です。 小学生から大人まで、みんなに役立つ学び情報をお届けします。