2015.07.30大学受験

東京大学(東大)の入試情報<偏差値・受験料・試験科目・入試制度>

Pocket
LINEで送る

東京大学の入試情報東大は言わずと知れた国内最難関の国立大学です。東大に合格することは、多くの方にとって憧れではないでしょうか。今回は東大に関する入試情報をまとめました。東大の入試とは一体どういうものなのか、その試験科目は何であるかなど、志望する受験生はもちろん、東大に興味ある方もぜひ参考にしてください。

 

東大の偏差値

東大の偏差値東大の1~2年生は教養学部の6科類(文科一類、文科二類、文科三類、理科一類、理科二類、理科三類)のいずれかに所属します。前期課程で基礎知識を学んだ後、3年時に各学部(法学部・医学部・工学部・文学部・理学部・農学部・経済学部・教養学部・教育学部・薬学部)に分かれ、後期課程の2年間で専門分野を学びます。

以下におおよその偏差値を挙げます。かっこ内は後期課程の主な進学先の学部です。

 

 

 

・文科一類(法学部・教養学部):70前後

・文科二類(経済学部、教養学部):69前後

・文科三類(文学部、教育学部、教養学部):68前後

・理科一類(工学部、理学部、薬学部、農学部、医学部、教養学部):68前後

・理科二類(農学部、薬学部、理学部、工学部、医学部、教養学部):68前後

・理科三類(医学部):74前後

 

受験料は?

東大の受験料国公立大の一般入試は、大学入試センター試験(以下センター試験)と2次試験の点数の合計で合否が決まります。センター試験は3教科以上受験の場合、1万8,000円です。2次試験は国立大学の場合、1万7,000円が一般的です。

 

 

 

 

 

 

東大の試験科目

東大の試験科目東大の一般入試の試験科目は文科各類理科各類で異なります。また、一般入試はセンター試験と第2次学力試験の合計点で合否が決定されますが、志望者が募集定員に対して一定倍率を上回る場合は、センター試験で行われる「第1段階選抜」を合格しないと第2次学力試験を受けることができません。

ここではセンター試験と2次試験に分けて、それぞれの試験科目をご紹介します。なお、試験科目はその年により変更されることもあるため、必ず最新の募集要項を確認しましょう。

 

 

センター試験

文科各類

・国語…「国語」

・地理歴史・公民…「世界史B」「日本史B」「地理B」「倫理、政治・経済」から2科目を選択

・数学…「数学I・数学A」は必須。「数学II・数学B」「工業数理基礎」「簿記・会計」「情報関係基礎」から1科目を選択

・理科…「物理基礎」「化学基礎」「生物基礎」「地学基礎」から2科目を選択

・外国語…「英語」「ドイツ語」「フランス語」「中国語」「韓国語」から1科目を選択

 

理科各類

・国語…「国語」

・地理歴史・公民…「世界史B」「日本史B」「地理B」「倫理、政治・経済」から1科目を選択

・数学…「数学I・数学A」は必須。「数学II・数学B」「工業数理基礎」「簿記・会計」「情報関係基礎」から1科目を選択

・理科…「物理」「化学」「生物」「地学」から2科目を選択

・外国語…「英語」「ドイツ語」「フランス語」「中国語」「韓国語」から1科目を選択

 

2次試験

文科各類

・国語…「国語総合」「国語表現I」「現代文」「古典」

・数学…「数学I」「数学II」「数学A」「数学B」

・地理歴史…「日本史B」「世界史B」「地理B」から2科目を選択

・外国語…「英語」「ドイツ語」「フランス語」「中国語」から1科目を選択

 

理科各類

・国語…「国語総合」「国語表現I」

・数学…「数学I」「数II」「数学III」「数学A」「数学B」

・理科…「物理基礎・物理」「化学基礎・化学」「生物基礎・生物」「地学基礎・地学」から2科目を選択

・外国語…「英語」「ドイツ語」「フランス語」「中国語」から1科目を選択

 

東大の入試制度

東大の入試には前述した一般入試のほかに、外国学校卒業生向けに特別選考が行われます。また、平成28年度より新たに推薦入試が実施されます。推薦入試ではまず第1次選考で書類選考があり、提出書類、センター試験の成績、面接結果を総合的に評価して合否が判断されます。

第1次選考の合格者には第2次選考として面接試験が行われます。そして、書類内容と面接等の審査結果、センター試験の成績を総合的に評価し、第2次選考合格者の中から最終的な合格者を決定します。推薦入試の実施に伴い、一般入試の後期日程試験が廃止されるため注意してください。

 

おわりに

東大では理科三類の偏差値が特に高くなっていますが、いずれの科類もトップクラスの知識と思考力が必要です。理科三類に合格するには、センター試験と2次試験合わせて7割、他の科類では6割の点数を取る必要があります。まずは少しでも「センター試験」で高得点を取れるように、スタディ・タウンの映像授業でセンター試験の過去問を十分に研究して、入試に臨んでください。

 

bnr_728_90(media)

 

【記事用バナー】STUDY TOWN 高校生のネット講座

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
The following two tabs change content below.
スタディ・タウン学び情報局 編集部

スタディ・タウン学び情報局 編集部

スタディ・タウン学び情報局 編集部です。 小学生から大人まで、みんなに役立つ学び情報をお届けします。