2016.03.24英語

超速い英語も余裕で聴けるようになる!|ダン上野Jr.の英語上達とっておきの秘訣(25)

Pocket
LINEで送る

ダン上野Jr.英語学習者の皆さん、こんにちは! 
 
東京SIM外語研究所 所長のダン上野Jr.です。

TOEIC・英会話の特効薬!「ダン上野Jr.の英語上達とっておきの秘訣」、その25です。

今回は、「超速い英語も余裕で聴けるようになる!」 というテーマです。

きっと英語上達のカギをつかむことができますよ。

 

 

       漫画_728x90

 

 

● 超速い英語も余裕で聴けるようになる!

皆さんが痛感しているとおり、日本人にとって英語は非常に速く感じられますよね。

リスニング力をアップさせるには、まず英語のスピードに慣れるプロセスがどうしても必要です。

そこで速いスピードの英語を聴く訓練が有効になります。

 

あのイチロー選手の場合はこうでした。

子供の頃からピッチングマシンで、ものすごく高速のボールを打つ訓練を積み重ねたんです。

それで、驚異の動体視力を得たと言われています。

 

この点、英語の場合も全く同じです。

でも、ただむやみに速い英語は雑音でしかありません。

 

当研究所では長年にわたる研究の末、最も効果的に、英語のスピードに順応できる理論を発見しました。

それが、「ハイパー・スピード理論」です。

ナチュラルスピードの150%から始めて、最速200%まで段階的にスピードアップします。

 

ちょっと体験してみましょう。

まず、初・中級者向けスーパーエルマー「VOAコース」のハイパー・スピード音声です。

最初、150% Skip音声が流れ、だんだん速くなります。

最後に、元の100%の音声が流れます。

http://www.tokyo-sim.com/trials/audio/voahyper.mp3

 

いかがでしょうか?

100%の音声に戻ったとき、スローモーションのようにゆっくり英語が聞こえるはずです。

 

上級者の方はスーパーエルマー「CBSコース」のハイパー・スピード音声を体験してみてください。

http://www.tokyo-sim.com/trials/audio/cbshyper.mp3

 

いかがでしょうか?

 

これで、どんなに速い英語も余裕で聴けるようになりますよ。

 

…この続きはまた次回!

次回の「英語上達とっておきの秘訣」 は、「ハイパー・スピード理論を詳しく知る!」 です。

 

お楽しみに!

 

  漫画_300x250

 

 

 

 

 

 

 


 「SIM方式」によるリスニング講座「スーパーエルマー」

▼詳細はコチラ

http://www.tokyo-sim.com/index.php

 


 「SIM方式」によるスピーキング講座「スーパー・スピーキング」

▼詳細はコチラ

http://www.tokyo-sim.com/superspeaking/

 


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加