2016.03.03英語

リスニング力アップの特効薬は?|ダン上野Jr.の英語上達とっておきの秘訣(22)

Pocket
LINEで送る

ダン上野Jr.英語学習者の皆さん、こんにちは! 
 
東京SIM外語研究所 所長のダン上野Jr.です。

TOEIC・英会話の特効薬!「ダン上野Jr.の英語上達とっておきの秘訣」、その21です。

今回は、「リスニング力アップの特効薬は?」というテーマです。

きっと英語上達のカギをつかむことができますよ。

 

 

       漫画_728x90

 

 

●リスニング力アップの特効薬は?

前回は、「SIM音読」で「ネイティブ思考法」を鍛える!というテーマでお話ししました。

これは、どちからかと言えば、「リーディング力養成」に非常に役立ちます。

そして今日はズバリ、「リスニング力アップ」の特効薬についてご説明します。

TOEICでも、皆さんが弱いのは、どちらかといえばリスニング・セクションですよね。

 

実は、リスニング力アップの特効薬は

スーパーエルマーの「Hop,Skip&Jump」(ホップ、スキップ&ジャンプ)なんです。

 

「Hop,Skip&Jump」につきましては、メールレクチャーNo5から9で詳しく説明しました。

ですから、その詳細については過去のメールを復習していただくとして、

今日は「Hop,Skip&Jump」の本質についてお話しします。

 

このことが、前回お話しした「SIM音読」の仕方からつながっているんです。

 

●「Hop,Skip&Jump」の本質とは?

スーパーエルマーの「Hop,Skip&Jump」トレーニング目的は、「テキストの内容を理解すること」ではありません。

ここが誤解される点なんですが…。

 

その秘訣は、「内容を理解した英語を繰り返し、Hop,Skip&Jumpで区切りごとに意味を考えながら聞く」、

…これです。

 

これが「Hop,Skip&Jump」の本質です。

 

よく、Hopと Skipの過程をすっとばして、元の英語の Jumpだけを聴く方がおられます。

Hopは「SIM訳付き」で、Skipは「ポーズ付き」でしたね。

そのHopと Skipの過程をおろそかにしたらリスニング力は身につきません。

 

Hop,Skipで、「内容のわかったものを、くりかえし、区切りごとに意味を考えながら聞く」、ここがポイントです。

 

つまり、「区切りごとに意味を考えながら聞く」トレーニングにこそ、英米人のような「ネイティブ思考法」を身につける秘訣があるのです。

「テキストの内容が理解できたら終わり」、ではいけません。

 

●だから「トレーニング」が大切

だから「トレーニング」が大切なんです。

その理由は「SIM音読」の時と同じで、頭でわかっただけではダメです。

 

ちまたには、トレーニングの必要性を言わない安易な教材があまりに多すぎます。

日本人が「日本語の思考法」から「ネイティブ思考法」に頭脳を転換させるには反復トレーニングが欠かせないのです。

 

ですからスーパーエルマー学習においては、「5・6回聞いて意味がわかったら終わり」ではありません。

そこからが、本格的なトレーニングのスタートなのですね。

 

ぜひあなたも、スーパーエルマーのHop,Skip&Jumpトレーニングで「ネイティブ思考法」を身につけてください。

 

その先には、驚くほど豊かな英語の世界が待っていますよ。

 

…この続きはまた次回!

 

次回の「英語上達とっておきの秘訣」 は、 「通じる発音」が簡単に身に付く方法とは?です。

 

お楽しみに!

 

  漫画_300x250

 

 

 

 

 

 


 「SIM方式」によるリスニング講座「スーパーエルマー」

▼詳細はコチラ

http://www.tokyo-sim.com/index.php

 


 「SIM方式」によるスピーキング講座「スーパー・スピーキング」

▼詳細はコチラ

http://www.tokyo-sim.com/superspeaking/

 


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加