2016.02.25英語

「SIM音読」で「ネイティブ思考法」を鍛える!|ダン上野Jr.の英語上達とっておきの秘訣(21)

Pocket
LINEで送る

ダン上野Jr.英語学習者の皆さん、こんにちは! 
 
東京SIM外語研究所 所長のダン上野Jr.です。

TOEIC・英会話の特効薬!「ダン上野Jr.の英語上達とっておきの秘訣」、その21です。

今回は、「SIM音読」で「ネイティブ思考法」を鍛える!というテーマです。

きっと英語上達のカギをつかむことができますよ。

 

       漫画_728x90

 

 

●「SIM音読」で「ネイティブ思考法」を鍛える!

前回は、関係代名詞を例にあげて「SIM方式」の読み方を説明しました。

そのコツは、関係代名詞を代名詞ととらえて「返り読み」しないこと、

そして、文頭から「英語の語順」でセンスグループごとに読めば良いのだ、ということでした。

これで、英米人のような「ネイティブ思考法」が身につきます。

ところが、そのことが分かっただけでは英語は上達しないのです。

いったい何が必要なのでしょうか?

 …今日はその続きです。

 

必要なものは「トレーニング」です。

 

たとえば野球のバッティングのコツは、ボールをよく見て、脇を締めて、バットの芯でミートさせること、と言われます。

でも、これを頭でわかっただけではダメなんです。

そのことをしっかり体に覚え込ませるためのトレーニングが必要です。

「SIM方式」で言えば、そのトレーニングのひとつが「SIM音読」です。

 

一般に、「英語上達に音読は役立つ」と言われています。

ところが、当研究所が実施する音読は、ただ英語を声に出して読むだけの一般的な音読とは違います。

それではあまり意味がないんです。

本当に効果の出る音読の仕方は、

「英語の語順」でセンスグループごとに意味をとりながら朗読する方法です。

 これを「SIM音読」と呼びます。

このトレーニングによって、英米人のような「ネイティブ思考法」が確実に身に付きます。

 

●「SIM音読」の例

では、「復元された奴隷船の使命」という英文を例にあげて説明しましょう。

あらかじめ英文は区切られて、SIM訳もついています。

——————————-

When the parade of tall ships sails up
帆船のパレードがのぼるとき

New York’ s Hudson River on the Fourth,
ニューヨークのハドソン川を、4日に

many eyes will be trained
多くの目が引き付けられるでしょう

on the third ship in line.
行列の3番目の船に

——————————-

これを、「SIM音読」ではどのように読むかと言いますと…

 

(1)まず、“When the parade of tall ships sails up” と、大きな声で読みます。

そしてここで、一旦止まって、「帆船のパレードがのぼるとき」と、頭の中で意味をとります。

これは声に出す必要はありません。

そして次のセンスグループに移ります。

 

(2)“New York’ s Hudson River on the Fourth, ”と声を出して読み、「ニューヨークのハドソン川を、4日に」と意味をとります。

 

(3)次に、“many eyes will be trained” と朗読して、「多くの目が引き付けられるでしょう」と意味をとります。

そして、このとき同時に、この先にどんな内容が来るかを「期待」(anticipation)します。

 

「will be trained=引き付けられる」という動詞に関して、「何に引き付けられるのかな?」と心待ちにするわけです。

それと同時に、「will be trained=引き付けられる」の部分を頭の中に「保留」(retention)しておきます。

 

(4)最後に、“on the third ship in line. ”と声に出して読みます。

その際、「行列の3番目の船に」という意味をとると同時に、保留していた「will be trained=引き付けられる」を頭の中で結びつけます。

 

これで、「期待」していたものが充足されて完結する、というわけですね。

…いかがでしょうか?

 

これが「SIM音読」のトレーニングです。

 

「何か大変そうだなー」という印象を持つかもしれませんが、慣れるにしたがってスムーズにできるようになりますよ。

スーパーエルマーの「SIM音読」では、すでに内容の分かっている英文を使って音読することが大切です。

英文の意味が分かっていても、「センスグループ」の区切りごとに、その部分の意味を確認しながら読み進みます。

そこに「ネイティブ思考法」養成の秘訣があります。

 

…この続きはまた次回!

 

次回の「英語上達とっておきの秘訣」 は、「リスニング力アップの特効薬は?」です。

 

お楽しみに!

  漫画_300x250

 

 

 

 

 

 


 「SIM方式」によるリスニング講座「スーパーエルマー」

▼詳細はコチラ

http://www.tokyo-sim.com/index.php

 


 「SIM方式」によるスピーキング講座「スーパー・スピーキング」

▼詳細はコチラ

http://www.tokyo-sim.com/superspeaking/

 


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加