2016.01.28英語

日本人が英語を話せない決定的な理由とは? |ダン上野Jr.の英語上達とっておきの秘訣(17)

Pocket
LINEで送る

ダン上野Jr.

英語学習者の皆さん、こんにちは! 
 
東京SIM外語研究所 所長のダン上野Jr.です。

TOEIC・英会話の特効薬!「ダン上野Jr.の英語上達とっておきの秘訣」、その17 です。

今回は、「日本人が英語を話せない決定的な理由とは?」というテーマです。

きっと英語上達のカギをつかむことができますよ。

 

     漫画_728x90

 

 

●「日本人が英語を話せない決定的な理由とは?」

前回は、「返り読み」の致命的な欠陥についてお話しました。

「返り読み」は文頭から文末まで行ったり来たりするので、えらく時間がかかります。

ビジネスのメールを読むにしても、

TOEICリーディング問題を読むにしても、

そんなに時間をかけていられません。

ですから、「返り読み」をしている人は、はかり知れない損失をこうむっているのです。

ところが、「返り読み」の弊害はさらに大きな弊害を日本人にもたらしました。

 

それは何かといいますと…

「リスニングができなくなる」ということです。

 

なぜなら、リスニングは待ったなし!

 

次から次へと相手の英語が追いかぶさって来るのに、

そのつど文頭に戻って確認することなどできませんよね。

多くの日本人がリスニングを不得手としていますが、その本当の理由は「返り読み」にあったのです。

その上、さらに追い打ちをかけるようなことを言いますが…

リスニングができなければ英会話は成り立たちません。

「聴けないと話せない」からです。

なぜなら、会話がどうして成立するか、ちょっと考えてみましょう。

あなたは自分の言いたいことをバッチリ持っています。

それをきちんと英語で言うこともできます。

でも相手の言っていることが理解できないとすれば、どうなるでしょうか?

当然ながら、何も話せませんよね。

いくら自分の言いたいことが英語で言えたとしても、リスニングができなければ会話にならないのです。

このように考えると、日本人の英会話ベタの原因はまずリスニング不能症にあります。

そして、リスニング不能症の理由は、元をただせば、今までご説明した「返り読み」にあるのです。

 

…いかがでしょうか。

これを聞いたあなたは、こう言うかもしれません。

「よし、わかった。ならば今日限り、返り読みを止めよう!」

 

でも、ダメなんです。

 

もしあなたがそう決心したとしても、「返り読み」を止めることはできないでしょう。

なぜなら、「返り読み」は日本人の言語感覚に深く根ざした「習慣」のようなものだからです。

通常、喫煙や飲酒の悪習は決心だけでは治りません。

同様に、「返り読み」も体に深くしみついた悪習なので、決心だけでは治らないんです。

 

「…エーッ!じゃあ、どうすればいいんだ!」

ご安心ください。

 

「返り読み」の悪習を解消するために、スーパーエルマーの「SIM方式」が生まれました。

 

…次回の「英語上達とっておきの秘訣」 は、「SIM方式で、返り読みの悪習を絶つ!」です。

お楽しみに!

 

 漫画_300x250

 

 

 

 

 

 

 


 「SIM方式」によるリスニング講座「スーパーエルマー」

▼詳細はコチラ

http://www.tokyo-sim.com/index.php

 


 「SIM方式」によるスピーキング講座「スーパー・スピーキング」

▼詳細はコチラ

http://www.tokyo-sim.com/superspeaking/

 


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加