2015.12.24英語

聞き流すだけで英語が話せる?|ダン上野Jr.の英語上達とっておきの秘訣(14)

Pocket
LINEで送る

ダン上野Jr.

英語学習者の皆さん、こんにちは! 
 
東京SIM外語研究所 所長のダン上野Jr.です。

TOEIC・英会話の特効薬!「ダン上野Jr.の英語上達とっておきの秘訣」、その14です。

今回は、「聞き流すだけで英語が話せる?」というテーマです。

きっと英語上達のカギをつかむことができますよ。

 

 

   漫画_728x90

 

 

●聞き流すだけで英語が話せる?

昨日は、英語力が伸びない原因として、「効率の悪い学習法によってムダな努力をしている」ということを言いました。

具体例として、「子供が言葉を覚えるのと同じ方法でやればOK」という学習法をあげました。

これは間違いだ、ということでしたね。

結局、大人には大人の学習法があるんです。

では、それは何かといいますと…

それをご説明する前に、もう一つの悪い勉強法について実例をあげましょう。

・シャワーのように、ただ聞き流すだけで話せるようになる …!?

これはいわゆる「シャワー方式」と呼ばれ、昔からある英語勉強です。

でも、この勉強法も実は間違いなんです。

なぜなら、学習者にとって意味のわからない英語は雑音でしかないからです。

雑音としか聞こえない英語をいくら聴いても、英語がわかるようにはなりません。

そもそも雑音は生理的に受けつけられないもので、フラストレーションが溜まるだけです。

そのような学習法を長く続けることには無理があると言わざるを得ません。

このように、一見筋が通っているような学習理論も、実は現実的でないことが多いのです。

では、私たち大人の日本人は、どうすれば英語が上達するのでしょうか?

その答えは、先日も言いましたように「大人には大人の学習法がある」ということです。

●大人の学習法とは?

 外国語の習得には、記憶力が重要な役割をすることは当然です。

でも、大人には「記憶力の減退」を補って余りある能力があります。

それが「理解力」です。

この「理解力」は年齢を重ねるに従って強化されます。

理解して覚えたものは、確実に脳に刻み込まれ、忘れにくいのが特長です。

ただ、暗記するのではなく、「論理的に理解する」。

…これです!

この「論理的に理解」する能力をフルに生かした学習法が、大人には向いているんです。

そして「論理的に理解する学習法」こそ、スーパーエルマーのメイン学習理論である「SIM方式」です。

スーパーエルマーで学習を積み重ねると、早い人で数ヶ月、遅い人でも半年から一年で効果が実感できます。

…たとえばこの方です(↓)

● 「レバレッジ勉強法」で絶賛のスーパーエルマーを受講
TOEIC975点(リスニング満点)獲得!
———————
安部正夫さん(東京都)

「レバレッジ勉強法」で著者の本田直之さんがスーパーエルマーを絶賛しておられました。

悪くない印象なのでさっそく受講しました。

すると一年でTOEICスコアが850点から975点に、125点も伸びました。

リスニングは満点でした。

以前は「返り読み」で英語を読んでいました。

害があるとわかっていても自分ではなかなか矯正しにくいものです。

その点、スーパーエルマーでは、意味のまとまりごとに英語、和訳の順に録音されています。

これが「返り読み」の矯正にとても役立ちました。

・満点スコアを見る
https://www.tokyo-sim.com/aspt_abm/

いかがでしょうか? これがスーパーエルマーの威力です。

次回の「英語上達とっておきの秘訣」 は、「なぜ日本人は英語に弱いのでしょうか?」です。

…お楽しみに!

 漫画_300x250

 

 

 

 

 

 


 「SIM方式」によるリスニング講座「スーパーエルマー」

▼詳細はコチラ

http://www.tokyo-sim.com/index.php

 


 「SIM方式」によるスピーキング講座「スーパー・スピーキング」

▼詳細はコチラ

http://www.tokyo-sim.com/superspeaking/

 


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加