2015.12.10英語

「生英語」だから学習が面白く飽きない! |ダン上野Jr.の英語上達とっておきの秘訣(12)

Pocket
LINEで送る

ダン上野Jr.

英語学習者の皆さん、こんにちは! 
東京SIM外語研究所 所長のダン上野Jr.です。

TOEIC・英会話の特効薬!「ダン上野Jr.の英語上達とっておきの秘訣」、その12です。

今回は、
「スーパーエルマー学習のポイント」その2です。

「生英語」だから学習が面白く飽きない!というテーマでお話させていただきます。

 

 

  漫画_728x90

 

 

● 「生英語」だから学習が面白く飽きない!

英語リスニング教材には、大まかに言ってふたつのタイプがあります。

ひとつは、静かなスタジオで録音された「教材英語」です。
これは、話されるスピードも比較的ゆっくりとしており、発音もクリアです。
口語表現や、スラング、固有名詞なども注意深く避けて作られています。

もうひとつは、英語ニュースや映画ドラマなどの「生英語」を使った教材です。
スピードもナチュラルスピード、口語表現やスラングも遠慮なく出てきます。

前者の教材英語で作られた教材は、初級者に向いています。
リスニングの基礎を身につけたい人は、このタイプの教材で学習するのが良いでしょう。

後者の生英語で作られた教材は、中級者以上の人に向いています。
本格的に英語力を伸ばしたい方は、この「生英語」でトレーニングする必要があります。

では、スーパーエルマーはどちらのタイプかというと、実は両方のニーズを満たしています。

初・中級者向けVOAコースは、VOA放送から教材が作られています。
VOA放送の特徴は、アナウンサーによるクリアな発音であることです。

一方の中・上級者向けCBSコースは、CBS放送から教材が作られています。
Hop音声で聴き取りやすくなってはいますが、素材としては容赦のない「生英語」です。

学習者は自分の英語レベルに合わせて、どちらかを選べるようになっています。

スーパーエルマーのもう一つの特長は、トピックがバラエティに富んでいることです。
両コースとも、政治、経済、科学、文化、芸能と話題が多岐にわたり、興味深い内容になっています。

英語学習は「継続が命」です。

ですから教材が面白くないと、絶対に長続きしません。
その点スーパーエルマーは、とても話題が豊富で面白いので飽きることがありません。
「もっと先を聴きたい。ずーっと聴いていたい!」という風に、どんどん学習が進むわけです。

いかがですか?

あなたもスーパーエルマーで、英語力の大幅アップを体験してみませんか?

次回の「英語上達とっておきの秘訣」 は、「英語力が伸びない理由とその対策」です。

…お楽しみに!

 漫画_300x250

 

 

 

 

 

 

 

 


 「SIM方式」によるリスニング講座「スーパーエルマー」

▼詳細はコチラ

http://www.tokyo-sim.com/index.php

 


 「SIM方式」によるスピーキング講座「スーパー・スピーキング」

▼詳細はコチラ

http://www.tokyo-sim.com/superspeaking/

 


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加