2015.11.26英語

本当に力の付く英語教材とは?|ダン上野Jr.の英語上達とっておきの秘訣(10)

Pocket
LINEで送る

ダン上野Jr.

英語学習者の皆さん、こんにちは!
東京SIM外語研究所 所長のダン上野Jr.です。

TOEIC・英会話の特効薬!

「ダン上野Jr.の英語上達とっておきの秘訣」、今日はその10です。

さて世の中には、多くの英語教材があります。
あまりたくさんあり過ぎて、「何を選べばよいかわからない」と混乱している方も多いでしょう。

 

そこで今回は、そのような方のために、「英語教材を選ぶ秘訣」をお教えします。

 

  漫画_728x90

 

● 本当に力の付く英語教材とは?

「本当に力の付く英語教材」を見分ける方法は、いったい何でしょうか?
それは、ズバリ…

「体験談」です。

きちんと「体験談」で、効果の裏付けがある英語教材です。
それも、TOEICスコア等が掲載されていることです。

なぜなら、「やらせ体験談」が非常に多いからです。

名前をイニシャルにすれば教材メーカーは適当に体験談をでっちあげることができます。
もちろん顔写真などないので、イラストでごまかします。
そのような「やらせ体験談」を、あちこちで目にすることができるのではないでしょうか。

ユーザーズレビューなども実は、うさん臭いんです。
メーカーの工作員が多数書き込んでいるようですから。
結局、本物の体験談は、顔写真やTOEICスコア等の証拠が必須だ、ということです。

いくら素晴らしい学習理論が書いてあっても、あてにはなりません。
世の中の英語教材は、どれも華々しく、教材の効果や学習理論をうたっています。
でも、さも効果の出そうな学習理論など、いくらでも ひねり出せるのです。

(ここから、ちょっと小さな声で言います)

教材メーカーは、受講生からすごいスコアが来たら喜んで広告に掲載するでしょう?
それが出せないのはなぜでしょうか。

…来ないからです。

掲載できるような体験談が来ないからです。
本当は効果がない、ということです。

ですから、本当に力の付く教材の見分け方はまず「実績」であり、それを裏付ける「TOEICスコア」です。

「論より証拠」

…ということですね。

ここで、スーパーエルマー受講生の田中貴紀さんをご紹介します。

田中さんは、TOEIC 600点から出発しました。
毎日、英字新聞を読むことでスコアを800点まで伸ばされましたが、その後、スコアは伸び悩みました。
ネックは、「リスニング」でした。

「うんうん、自分もそうだ…」とうなずいている方もおられるでしょう。
日本人にとって、リスニングは本当に難しいですからね。
田中さん同じくリスニングが苦手でした。
いくらTOEICの問題集をこなしても、リスニングの不調でスコアは800点前後で停滞してしまったそうです。

そのような時に、田中さんはスーパーエルマーに出合いました。

そして、どうなったか…。

田中さんの喜びのコメントをお読みください。

———————
スーパーエルマーが素晴らしいのは、音声で前から「英語の語順」で英語を理解できる習慣がつくこと。
今まで、文字ではできていたのですが、音声ではそれができませんでした。

英語は「返り読み」せずに「英語の語順」で理解する。

スーパーエルマーのこの学習理論は、極めて正しいものであると言えます。
その結果、かゆい所に手が届くように、無理なく快適にリスニングのトレーニングをすることができました。

そして、ついにTOEIC総合満点(990点)を獲得!
現状に満足することなく、目標である同時通訳者を目指して頑張りたいと思います。

●TOEIC満点(990点)スコアを見る
https://www.tokyo-sim.com/aspt_tat/

———————-

いかがでしょうか?

スーパーエルマーで学習すれば、あなたも「TOEIC総合満点」がねらえます。
もちろん、「そんな大それた点数はいらない」と言う人は多いでしょう。
でもそんな人も、スーパーエルマーの優れたポテンシャルを生かして「スコア大幅アップ」をねらうことができます。

スーパーエルマーは「論より証拠」です。

これで、ぜひTOEIC高スコアをモノにしてください!
 

 漫画_300x250

 

 

 

 

 

 

 

 


 「SIM方式」によるリスニング講座「スーパーエルマー」

▼詳細はコチラ

www.tokyo-sim.com/index.php

 


 「SIM方式」によるスピーキング講座「スーパー・スピーキング」

▼詳細はコチラ

http://www.tokyo-sim.com/superspeaking/

 


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加