2015.09.28大学受験

東京外国語大学(東京外大)の入試情報<偏差値・受験料・試験科目・入試制度>

Pocket
LINEで送る

東京外国語大学の入試東京外語大学は外国語大学の最高峰として、これまでに数多くの人材を輩出してきました。学部は言語文化学部と国際社会学部の2学部で構成され、1、2年次は「世界教養プログラム」と呼ばれる共通カリキュラムで基礎的な内容を学び、3年次から専門領域について学びます。東京外語大学には世界のさまざまな国から留学生が集い、教員の約2割が外国人です。

今回は東京外国語大学の入試情報についてご紹介します。

 英語の偏差値が上がるスーパーSIM

 

東京外国語大学の偏差値はどのくらい?

東京外国語大学の偏差値国内最高峰のレベルを誇る東京外国語大学ですが、偏差値はどれくらいなのでしょうか。おおよその偏差値を以下に示します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

言語文化学部

英語…70.0

ドイツ語…65.0

ポーランド語…65.0

チェコ語…62.5

フランス語…67.5

イタリア語…65.0

スペイン語…70.0

ポルトガル語…62.5

ロシア語…65.0

モンゴル語…62.5

日本語…60.0

中国語…65.0

朝鮮語…62.5

インドネシア語…62.5

マレーシア語…62.5

フィリピン語…62.5

タイ語…62.5

ラオス語…62.5

ベトナム語…65.0

カンボジア語…62.5

ビルマ語…62.5

ウルドゥー語…60.0

ヒンディー語…62.5

ベンガル語…60.0

アラビア語…60.0

ペルシア語…62.5

トルコ語…62.5

 

国際社会学部

北西ヨーロッパ…65.0

中央ヨーロッパ…67.5

西南ヨーロッパ第1…67.5

西南ヨーロッパ第2…65.0

ロシア…65.0

北アメリカ…70.0

ラテンアメリカ…65.0

日本…65.0

東アジア…62.5

中央アジア…65.0

東南アジア第1…65.0

東南アジア第2…65.0

南アジア…62.5

西アジア・北アフリカ…65.0

アフリカ…65.0

オセアニア…65.0

 

受験料はいくら?

受験料は1万7,000円です。これにセンター試験の受験料1万8,000円がかかります。後期試験も受験する場合はさらに1万7,000円がかかるため、前期試験・後期試験どちらも受験する場合は3万4,000円、これにセンター試験の受験料を合わせると総額で5万2,000円です。

 

東京外国語大学の入試科目と配点

東京外国語大学の入試科目一般入試前期日程の入試科目は以下の通りです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

センター試験で必要な科目

「国語」「数学」「外国語」「地理歴史」「公民」「理科」から5教科5科目または5教科6科目を受験

 

2次試験で必要な科目

「外国語」(英語、ドイツ語、フランス語、スペイン語、中国語、朝鮮語の中から1科目選択)

「地理歴史」(日本史または世界史のどちらか1科目を選択)

 

センター試験は英語(外国語)200点、国語100点、数学50点、地理歴史・公民・理科100点(1科目50点。2科目選択する)の450点満点、2次試験は英語(外国語)300点、地理歴史100点の400点満点です。合否はセンター試験と2次試験の結果が総合的に判断されます。

 

入試問題の傾向

東京外国語大学の入試問題ここでは2015年度の各科目の傾向についてご紹介します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

英語

英語に関しては最高レベルの難易度です。英語の配点が高いため、東京外国語大学を志望する受験生は英語を重点的に勉強する必要があります。

大問1は、1,000語程度の英文を読んだ後、日本語で説明する問題です。読解力だけでなく国語力も求められます。

大問2と大問3は空欄補充問題です。空欄に入る単語もしくは英文を選択します。

大問4ではアメリカ史についての番組、大問5では科学についてのインタビューを聴いて、3つの選択肢から正しいものを選びます。

大問6の(1)はリスニングです。講義を聴いて、その内容を150語程度の英語に要約します。(2)は講義の内容と関連する課題について、200語程度の英語で答えます。リスニングでは放送される文章はかなり長いため、集中力と理解力が必要です。

 

世界史・日本史

指定語句を使用する400字論述と100字の小論述がそれぞれ1題ずつ出題されます。それ以外の問題は一問一答の記述式です。基本的な問題が多いため、確実に得点することが大切です。

 

推薦入試制度

東京外国語大学は推薦入試も行っています。ただし、募集は言語文化学部の一部の学科のみです。書類審査とセンター試験の成績によって合否が判断されます。また、外国人留学生入試及び帰国子女特別入試を実施しています。

 

おわりに

今回は東京外語大学の入試情報についてご紹介しました。東京外国語大学の2次試験の英語は、全ての大学入試の中でもトップクラスの難しさを誇ります。2次試験での挽回は非常に難しいため、センター試験で高得点を目指す必要があります。

スタディ・タウン高校生には、大学入試のための英語講座「スーパーSIM」があります。「SIM方式」の特別なカリキュラムを一通り受講することによって、上位国公立大レベルの超長文もスラスラ読むことが可能です。短期間で英語の偏差値を上げ、志望大学に合格したい方は、ぜひご利用をご検討ください。

 

▼もっと英語に強くなる!関連記事はこちら

【大学受験】大学入試は英語できまる!長文読解力を上げて合格を勝ち取る方法

【大学受験】スピーディーに正確に英語長文が読める方法とは?

【大学受験】長文読解が苦手な原因!英語と日本語の「語順」

【大学受験】慶應義塾大学の入試<英語>の傾向と対策ポイント

【大学受験】早稲田大学の入試<英語>の傾向と対策ポイント

【大学受験】上智大学の入試<英語>の傾向と対策ポイント

【大学受験】青山学院大学の入試<英語>の傾向と対策ポイント

【大学受験】明治大学の入試<英語>の傾向と対策ポイント

【大学受験】東京理科大学の入試<英語>の傾向と対策ポイント

super_SIM_728x90

▼大学入試で勝てる!関連記事はこちら

<ベネッセ・駿台・河合・代ゼミ>大学受験模試の難易度・特徴まとめ

20点プラス!成績の伸びる模試の活用法

偏差値が上がらない、たった1つの原因とは?

大学入試直前期・やってはいけない!3つのこと

【高1・2生】現役合格に必要な2つのこと

長期休暇を最大限に活用するためのスケジューリングの3つのコツ

 

【記事用バナー】STUDY TOWN 高校生のネット講座

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
The following two tabs change content below.
スタディ・タウン学び情報局 編集部

スタディ・タウン学び情報局 編集部

スタディ・タウン学び情報局 編集部です。 小学生から大人まで、みんなに役立つ学び情報をお届けします。