2015.06.05英語

TOEIC400点台からの脱出!TOEICの基礎レベルを押さえた勉強法

Pocket
LINEで送る

TOEICの基礎レベルを押さえた勉強法グローバル化が進む社会を生きる方にとって、英語は必須スキルとなりつつあります。そして個々人が自身の英語力を企業等に示す際、TOEICの点数は有効なアピールとなるでしょう。

ただし、履歴書などに記載するためには、最低でも500点以上のスコアが欲しいところです。しかし実際には、400点台からなかなか抜け出すことができないという方も少なくありません。

そこで今回は、TOEICで一定の点数を取るための、基本的な勉強法をご紹介します。ぜひ実践し、400点台からの脱出を目指しましょう。

 

漫画_728x90

 

毎日の勉強を欠かさない

毎日の勉強を欠かさない勉強とは、毎日の積み重ねがものを言います。TOEICで一定のスコアを獲得するためには、毎日最低でも1〜2時間の学習時間は欲しいところです。

ただし、勉強時間をまとめて取る必要はありません。移動時間や休憩時間など、細かな時間を勉強に利用してみましょう。1回10分程度でも、6回行えば1時間です。

もしくは、「朝に早起きして、30分勉強する」「夜、寝る前に30分勉強する」という習慣を身につけても良いでしょう。自分の生活のちょっとした隙間を、勉強に利用する癖をつけてください。

 

 

一貫した教材を利用する

一貫した教材を利用勉強をはじめたての方は、「テキストを何冊も買ってしまい、どれから手をつけていいかわからない」という状態に陥りがちです。

確かに、魅力的な教材はいくつもあります。しかし、あちらもこちらもと手をつけるよりは、1つの学習素材をやり抜いた方が間違いなく効率的です。

もっとも広く活用されている教材は、TOEICの公式問題集です。TOEICと同じ手順で作られた練習テストが収録されており、本番に近い形の問題を解くことができます。

また現在では「e-ラーニング」と呼ばれる、インターネット上の教材も人気を集めています。スマホやタブレットなどの携帯端末からでも利用することができるため、空き時間を活用して勉強していきたいと言う方に特におすすめです。

 

 

苦手な場所は捨て得意な場所を確実に取る

膨大なTOEICの試験範囲をすべて覚えようとすると、どうしても無理が出てしまいます。そしてTOEIC400点台からの脱出を目指す方の場合はなおさら、「すべての範囲をしっかり勉強する必要」はありません。

人間には、得意・不得意があります。勉強においても同様で、「どうしても覚えられない項目」や、逆に「あまり勉強しなくても覚えられる項目」は、誰しもが持っているものです。

TOEIC500点獲得のみに重点を置く場合、苦手な部分に時間を費やすよりも、得意な部分を伸ばした方が、短期間で効率的に目標を達成することができます。早期に自分の得意項目を見極め、集中的に強化していきましょう。

 

英語の試験で基礎となる「語彙力」を磨く

「語彙力」を磨くリスニングとリーディング、双方の問題の回答率を高める上で、「語彙力」の増強は欠かせません。TOEICでは、ビジネスで使われる英単語が頻出します。語彙を学ぶ際には、そのような単語を重点的に暗記していきましょう。

 

また、英単語を覚える際には、単語帳の丸暗記ではなく、e-ラーニング等の音声を併用して学習することをおすすめします。スクリプトを音声で聞きつつ、耳に入った単語を書き出していく「ディクテーション」を行えば、単語力と同時にリスニング力も鍛えることが可能です。

 

TOEIC500点台を目指す方がディクテーションを行う場合、ゆっくりとした教材を選び、何よりも「聞き取れない単語を見つけ出す」ことを優先してください。複数回教材を聞き返しても書き取れなかった単語については、「どのように聞こえたか」を日本語でメモし、電子辞書等で聞くネイティブの発音と比較しましょう。自分の「聞こえ方の癖」を把握することにより、後の学習に応用することができます。

 

漫画_300x250

 

おわりに

TOEICで500点台を獲得するための学習法をご紹介しました。

勉強の基本は、継続と反復です。今回ご紹介した勉強法を参考に、TOEIC400点台からの脱出を目指しましょう。

 

 

英会話でキャリアアップしたいあなたへ

▼ビジネス英会話もスラスラでてくる!
http://english.studytown.jp/lp/pc/superspeaking/

 

TOEICで伸び悩んでいるあなたへ

▼リスニング満点続出のヒミツ!
http://english.studytown.jp/lp/pc/manga/superelmer/pre-n/

 

STUDY TOWN 英語のネット講座

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
The following two tabs change content below.
スタディ・タウン学び情報局 編集部

スタディ・タウン学び情報局 編集部

スタディ・タウン学び情報局 編集部です。 小学生から大人まで、みんなに役立つ学び情報をお届けします。