2015.08.05大学受験

【センター・現代文対策】国語で9割とるカギは現代文にあり!評論問題を素早く解くための9つのキーワード

Pocket
LINEで送る

評論問題を素早く解くセンター試験では、現代文は「評論」と「小説」、2つの問題が出ます。小説は勉強以外でも読む機会がありますが、評論文を読む機会はなかなかありません。そのため、「評論文は読みにくい」「評論問題が苦手」と感じる方も多いようです。

評論文を理解するためには、評論用語の意味を知ることが近道です。評論文独特の用語は、しばしばセンター試験の評論問題でもキーワードとして使用されます。キーワードの意味を正しく理解しておくことで、評論問題を解くスピードは確実にあがります。

そこで今回はセンター試験の現代文対策として、評論問題を素早く解くために知っておきたいキーワードを9つご紹介します。現代文が苦手な方は、ぜひ参考にしてください。

評論文によく出る!対義語のキーワード

キーワードを3セット評論用語の中でも、特に問題に出ることが多い用語が「対義語となっているキーワード」です。ここでは、対義語の評論キーワードを3セットご紹介します。

 

 

 

 

 

 

 

具体と抽象

具体とは、実体を持っていて、直接知覚や認識ができる状態のことを指します。芸術分野では「具象」という言葉で言い換えられます。

一方の抽象は、事物や事象から特定の要素や性質などの共通点を抜き出し、把握することです。「抽象的」という形で使用される場合は「具体性に欠けている様子」を意味することが多いですが、本来の意味を理解しておきましょう。

 

絶対と相対

絶対とは、他に比較するもの・対立するものがなく、独立した唯一の存在であることです。

一方の相対は、他との関係において、その価値が成り立つことです。

絶対か相対かを判別する際には、あるものが成り立つために「他のものと比較する必要があるかどうか」について考えると良いでしょう。

 

主観と客観

主観とは、物事を捉える上での意識や心の働きのことを指します。その人だけのものの見方という意味を持つため、「主観的」と言った場合、「視野が狭く独りよがり」などのネガティブな意味で使われることがあります。

一方の客観は、第三者の立場で観察した際の考えのことを指します。

 

実は正しい意味を知らない…外来語のキーワード

外来語のキーワード「外来語のキーワード」は、正しい意味を理解していないことが多く、評論文を読む際のつまずきポイントになりがちです。ここでは、外来語の評論キーワードを3つご紹介します。

 

 

 

 

 

 

イデオロギー

イデオロギーは、観念形態や政治的意見、思想傾向などと訳されます。政治やジャーナリズム、思想などをテーマにした評論文に頻出するキーワードです。

元々、イデオロギーという言葉はマルクス主義思想と共に広まりました。そのため「彼の思想はイデオロギー的である」などの言い回しのように、マルクス主義に対しての批判などのネガティブな意味合いで使用されることも多いです。

 

アイデンティティ

自己同一性アイデンティティは、自己同一性と訳されます。元々は哲学用語でしたが、今ではビジネスやジャーナリズムなど広い範囲で用いられている言葉です。

身分証明書をIDと呼ぶのは、このアイデンティティという言葉に由来しています。若者に起こりやすい自己同一性の喪失を表す「アイデンティティ・クライシス」という熟語の形でも、しばしば使用されるキーワードです。

 

 

 

メタファー

メタファーは、隠喩や暗喩と訳されます。言語や芸術などの分野で用いられるキーワードですが、「○○は何のメタファーか説明せよ」のように問題文中に出てくることもあります。

隠喩とは、「~のような」などの比喩であることが分かりやすい形ではなく、他の言葉で置き換える比喩表現のことです。例えば、「心はガラスだ」や「人生は旅である」などの表現はメタファーだと言えます。

 

おわりに

センター試験の現代文対策として、評論問題を素早く解くために知っておきたいキーワードを9つご紹介しました。

「聞いたことはあっても意味を知らない」または「なんとなく使っていたけど、正しい意味はよく分からない」キーワードもいくつかあったのではないでしょうか。

センター試験の国語で9割とるためのカギは、現代文の攻略です。評論文を素早く解くために、今回ご紹介したような重要なキーワードの意味を正しく理解しましょう。

国語力・読解力・センスがゼロでも9割取れる 偏差値20以上UPしたメソッド続出のメソッドを無料で動画公開(全3回)

無料!動画講義に今すぐ受講登録する

2,000名以上の方が過去受講し、 短期間で偏差値20以上アップする受験生が 続出しているノウハウです。

・国語が大嫌い

・読解力がまったくない

・読書を全くしない

・主人公の心情や著者の考えが推測できない

そんなお悩みを抱えている方でも、面白いように点が取れてしまうのです。

今回メール登録した方限定で講義動画の一部を無料で公開しました。

■予告編

このメソッドで成績を大幅UPした人達の声を紹介しましょう。

 

「センター模試で92点が185点になって医学部合格!見直しの時間が大幅短縮できました」 千葉県 林ハンミンさん

「たった2ヶ月で偏差値36から60に上がりました!」 東京都 鈴木隆さん(仮名)

「先生の言う通りに進めたら、短期間で偏差値が36から47まで上がりました!」 高知県 小田玲奈さん(仮名)

 

これはほんの一例です。2,000名以上がこれまで成果を出しています。

 

今回の動画で無料公開する内容の一部を紹介します。

==================================

  • 「国語力=読書量」は大ウソ!?本当に必要なたった1つのこととは?
  • 登場人物の気持ちを読み取るのは絶対NG!ではどうするか?
  • 学校・予備校の授業では伸びない「3つの理由」
  • 真面目な人ほど本番で失敗!?現代文の「落とし穴」とは?
  • 受講生の97%が「もっと早く知りたかった」究極のノウハウとは?
  • 読解力や国語のセンスに自信がない受験生必見! 最速30時間!
  • 現代文9割取れるメソッドとは? どんなに難解な文章でも正解できる「3つの極意」とは?
  • これだけ覚えれば完璧!24のポイントとは? たった5カ所!
  • ここだけ見れば現代文は高得点取れる! 読解力より10倍大事な○○とは? 間違える方が難しい
  • 選択肢を100%見極めるテクニックとは?
  • 小説・評論どちらでも、全問正解できるヒミツとは?
  • さらに!理系にも役立つ内容も満載 現代文を「捨て科目」に絶対してはいけない!その理由とは?
  • 最短10時間でセンター現文9割取れる方法とは? 理系の方が現代文は点数が取れる?そのワケとは?
  • 「国語は答えが一定じゃない」は大間違い!なぜなら… まるで数学の公式!?
  • 決まったパターンで正答を出せる方法とは?
  • 主人公の気持ちが1ミリも分からなくても点が取れる方法とは?
  • 部活を頑張ってきた受験生の逆転合格ノウハウも 現代文はスポーツに近い!?納得の「2つの理由」とは?
  • 引退後、猛勉強なしで現代文に圧勝できる方法とは?
  • 学校で絶対教えてもらえない解き方とは? 読書も大事だけど、今本当に「やるべきこと」とは?
  • 時間をかけずに現代文の成績を上げる方法とは?

==================================

 

無料!動画講義に今すぐ受講登録する

 

プライバシーポリシーをご確認・ご同意の上ご登録ください。

 

【記事用バナー】STUDY TOWN 高校生のネット講座

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
The following two tabs change content below.
スタディ・タウン学び情報局 編集部

スタディ・タウン学び情報局 編集部

スタディ・タウン学び情報局 編集部です。 小学生から大人まで、みんなに役立つ学び情報をお届けします。