2015.08.14大学受験

世界史の登場人物の名前が暗記できない!世界史の人名を効率的に覚える方法

Pocket
LINEで送る

世界史の人名暗記大学受験を控えた高校生から多く寄せられる悩みが、世界史に出てくる人物の名前が覚えられないというものです。日本史は小学校や中学校から勉強しているため馴染みがありますが、世界史の詳細については高校で初めて学ぶことも多いです。そのため、国名や時代など覚えるキーワードも多く、人名の暗記まで手が回らないと感じる方もいることでしょう。また、世界史に出てくる人物の名前は長かったり紛らわしかったりすることが多いため、苦手意識を持つ方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、世界史の人名を効率的に覚える方法をご紹介します。世界史の人名暗記が苦手な方は、ぜひ参考にしてください。

 

別表記を併記して覚える

別表記を併記世界史の人名が覚えられない原因の1つとして、「カタカナが苦手」ということが挙げられます。

日本史に出てくる人物の名前は、基本的に漢字です。世界史に出てくる登場人物の名前を覚えやすくするためには、人名を英語などの言語に直し、アルファベット表記で書くことをおすすめします。まず、綴りを書くことで記憶が定着しやすくなります。

また、漢字は一つ一つに意味があるため、覚えやすいとされています。さらにしっかりと覚えたい場合は、人名に使用されている言葉の意味も調べると良いでしょう。

名前が短い場合は、漢字で当て字を作って覚える方法も有効です。その人物に関係するような意味を持つ字を当てることが、覚えやすくするためのコツです。

昔の中国など漢字表記の偉人でも、日本では馴染みのない漢字が使われていたり、変わった読み方であったりするため覚えにくいことがあります。そのような場合は、ひらがなやカタカナで読み仮名を併記することをおすすめします。また、馴染みのない漢字は書き間違える恐れがあるため、まずは普段書いているよりも大きめの文字で書き、字に間違いがないかどうかを確認しましょう。

 

その人物の絵や写真を見る

インターネットで調べる実在の人物の名前を覚える際、ただ名前だけを眺めているよりも顔と名前を同時に見た方が名前を覚えやすくなります。世界史の勉強で登場人物の名前を覚える際も、文字だけで暗記しようとせず、肖像画やイラスト、写真を見て印象付けることが大切です。

絵や写真でその人物の服装や表情を見ることで、時代背景やその人の性格について興味を持つことができます。人間の脳は、興味のあることに関する記憶は覚えやすい性質を持つため、人名の暗記がしやすくなります。教科書や参考書に絵や写真が載っていない場合は、インターネットで調べてみましょう。

 

 

大学入試に出やすい人名に絞って覚える

スマホで視聴世界史に登場する人物の名前をすべて覚えようとすると時間が掛かります。センター試験や志望校の過去問を調べ、入試問題に出やすい人物や時代を絞り込むことも1つの方法です。

通学中などのスキマ時間を利用して、スタディ・タウンの「早稲田によく出る世界史」講座をスマホで視聴すればより効率的です。

 

 

 

 

書きながら声に出して読み上げる

上記の方法である程度人名を把握できたら、後はとにかくノートに名前を書きながら復唱しましょう。暗記方法の基本中の基本ですが、有効な方法です。

文字を書きながら復唱することで、手を使って書き、書いた文字を目で見て、その言葉を口に出し、自分の声を耳から聞くことになります。このように五感を最大限に活用することで、脳は記憶を定着しやすくなります。

 

おわりに

世界史の人名を効率的に覚える方法をご紹介しました。

名前が覚えられないからといって、ただやみくもに丸暗記する方法は効率的ではありません。その人物についてある程度の理解を深めた上で暗記を試みることが、効率的に世界史の人名を覚えるコツです。今回ご紹介した方法を試して苦手を克服し、効率的に世界史の勉強をすすめてください。

スタディ・タウン高校生では、大学受検や定期テストに対応した映像授業などをご提供しています。トッププロ講師による講座は分かりやすく、スマホやタブレット、パソコンからいつでも受講することが可能です。忙しい受験生でも自分の生活リズムに合わせた勉強ができるため、効率的な学習につながります。

 

super_SIM_728x90

 

スタディ・タウン高校生

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
The following two tabs change content below.
スタディ・タウン学び情報局 編集部

スタディ・タウン学び情報局 編集部

スタディ・タウン学び情報局 編集部です。 小学生から大人まで、みんなに役立つ学び情報をお届けします。