2015.09.10英語

TOEIC SWとは?TOEIC SWテストの概要と対策方法について

Pocket
LINEで送る

自分の実力を知りたいビジネス英会話を学んでいる方の多くが、今の自分の実力を知りたいと考えているのではないでしょうか。そのような方におすすめしたいテストが、TOEIC SWテストです。

今回は、TOEIC SWテストの概要と対策方法についてご紹介します。自分の英会話力を測りたい方は、ぜひ参考にしてください。

 

漫画_728x90

 

TOEIC SWとはどんなテストなのか

TOEIC SWの正式名称は、TOEICスピーキングテスト/ライティングテストです。名称の通り、英語で話す能力と書く能力を測定することができます。

従来のTOEICテストは全てマークシートでの解答だったため、スピーキングとライティングという実際のコミュニケーションに必要な能力の測定が正確にできていませんでした。ビジネスのグローバル化や英語教育の広がりの波を受けて、2つの能力を直接的に測定したいという受験者の声が多くなり、TOEIC SWが開発されたわけです。

2007年のスタート以降、受験者の数は右肩上がりに増えています。日常のやり取りだけでなく、ビジネスシーンでの会話も出題されるため、ビジネス英会話を学びたい・強化したい方に適したテストです。

 

TOEIC SWテストの形式

パソコンを介して行われるTOEIC SWテストの形式は、従来のTOEICテストとは大きく異なります。問題用紙や解答用紙はなく、出題・解答共にパソコンを介して行われることが大きな特徴です。

受験者はテスト会場に用意されたパソコンの前に座り、マイク付きのヘッドホンを装着してTOEIC SWテストを受験します。出題は、パソコンの画面上に表示される指示やヘッドホンに流れる音声により行われます。問題文や解答方法の指示を受けた後、マイクに向かい自分の音声を吹き込むか、キーボードで文章を入力することで解答する形式です。

問題数はスピーキングテストが11問、ライティングテストは8問で合計19問です。制限時間はスピーキングテストが20分、ライティングテストが60分、合計1時間20分です。途中休憩はありません。

 

TOEIC SWテスト問題の構成

テスト問題の構成TOEIC SWテストは前半にスピーキングテスト、後半にライティングテストという構成になっています。

スピーキングテストは、画面上に表示される短い英文を音読する「音読問題」から始まります。この問題では、正確な発音やイントネーション、アクセントが問われます。続いて出題される問題は、画面上に表示される写真の内容について説明する「写真描写問題」、インタビューや電話での会話などの形式で身近な問題に答える「応答問題」です。音読問題とは異なり、自分の頭で考えたことを英語で伝える必要があるため、語彙力や文法知識などが問われます。その他、「提示された情報に基づく応答問題」「解決策を提案する問題」「意見を述べる問題」が出題されます。

ライティングテストは、画面上に表示される写真の内容について、与えられた2つの語句を使用して文を作成する「写真描写問題」から始まります。続いて、数行程度のEメールに対して返信する形式の「Eメール作成問題」、あるテーマに対しての意見を理由や例と共に記述する「意見を記述する問題」が出題されます。ライティングテストで問われることは、文法を正しく理解し使用しているか、問題の内容に沿った文章を記述できているかなどです。

 

TOEIC SWテストの対策方法

英作文の数をこなすスピーキングテストは解答までの準備時間が短いため、英語で会話することに慣れていないと制限時間を有効に使って解答することができません。スムーズに会話ができる英会話力と、質問に素早く答えるための応用力を身に付けることが必要です。

ライティングテストの対策は、とにかく英作文の数をこなすことが一番です。英語の文章には、使用機会の多い定型表現があります。使いやすい表現をいくつか覚えておくと、文章作成に役立つはずです。

また、従来のTOEICテストと同様、出題は全て英語で行われます。解答方法の指示も英語音声や英文で行われるため、出題形式などに慣れておく必要があります。受験前に、TOEIC公式サイトで公開されているサンプル問題などを確認しておきましょう。

 

漫画_300x250

 

おわりに

TOEIC SWテストの概要と対策方法についてご紹介しました。ただし、問題形式などは変更になることがあるため、最新の情報はTOEIC公式サイトで確認することをおすすめします。

TOEIC SWは、従来のTOEICテストよりも更に実践的なコミュニケーション能力を測定できる、時代に合ったテストです。国際社会に通用する人材になることを目指すなら、ぜひTOEIC SWテストに挑戦してはいかがでしょうか。

スタディ・タウンEnglishには、誰でも英語がスラスラ話せるようになるビジネス英会話講座「スーパー・スピーキング」があります。英語を「英語の語順」のまま発話する「ネイティブ思考法」を身に付けることによって、ワンランク上のスピーキング力を身に付けることが可能です。TOEIC SWや英検などの試験対策はもちろん、日常会話やビジネスシーンでも十分に活躍するでしょう。

 

英会話でキャリアアップしたいあなたへ

▼ビジネス英会話もスラスラでてくる!
http://english.studytown.jp/lp/pc/superspeaking/

 

TOEICで伸び悩んでいるあなたへ

▼リスニング満点続出のヒミツ!
http://english.studytown.jp/lp/pc/manga/superelmer/pre-n/

 

STUDY TOWN 英語のネット講座

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
The following two tabs change content below.
スタディ・タウン学び情報局 編集部

スタディ・タウン学び情報局 編集部

スタディ・タウン学び情報局 編集部です。 小学生から大人まで、みんなに役立つ学び情報をお届けします。