2015.08.15英語

TOEICスコア・英検の目安が分かる!オンライン英語テストCASECとは

Pocket
LINEで送る

オンライン英語テスト英語能力を測るテストと言えば、TOEICが有名です。また、学生時代に英検を受けた方も多いことでしょう。では、「CASEC(キャセック)」というテストの名前は聞いたことがありますか?

今回は、TOEICスコアや英検の目安を知ることができるオンライン英語テスト・CASECについてご紹介します。

 

漫画_728x90

 

CASECってどんなテスト?

24時間自由に受験CASECとは、英検を実施している公益財団法人日本英語検定協会が基礎開発をした、英語によるコミュニケーション能力を判定するテストです。正式名称はComputerized Assessment System for English Communicationです。

テストはオンラインで行われているため、試験会場へ行く手間は必要ありません。24時間いつでも自由に受験することができます。

CASECの所要時間は平均40~50分と非常に短時間です。試験結果は終了後すぐに表示されるため、郵送で結果が送られてくるのを待たずに済みます。試験結果の履歴はCASECの公式サイト上に保存されており、いつでも閲覧可能です。

また、CASECの試験結果で表示される項目はCASECのスコアだけではありません。受験者が今TOEICやTOEFLを受験した場合に何点取れるのか、受験者の英語レベルを英検に置き換えると何級程度なのかなどの目安が算出されます。

 

 

どんな問題が出るの?

4つのセクションCASECのテストは、4つのセクションに分けて出題されます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

セクション1「語いの知識」

1つ目は「語いの知識」です。ビジネスシーンや日常生活などの場で実際に使用する語彙の知識を持っているかどうかが問われます。解答は4択形式です。

 

セクション2「表現の知識」

2つ目のセクションは「表現の知識」です。ビジネスや日常生活で必要とされる英語表現が身に付いているかどうかが問われます。解答は1つ目のセクションと同じく4択形式です。

 

セクション3「リスニングによる大意把握」

3つ目は「リスニングによる大意把握」です。英語のニュースや会話などの音声を聞き、話されている内容の大まかな意味を理解しているかどうかが測定されます。こちらのセクションも、解答は4択形式です。

 

セクション4「具体情報の聞き取り能力」

最後のセクションは「具体情報の聞き取り能力」です。3つ目のセクションと同じくリスニング形式での出題ですが、より具体的な情報を聞き取れているかどうかが試されます。解答形式は書き取り(ディクテーション)です。

 

特徴的な出題形式

CASECの出題形式は、TOEICや英検などとは大きく異なります。従来のテストでは、受験者全員に対して全て同じ問題が出されることが一般的です。それに対してCASECは、受験者のレベルに合わせて問題の難易度が変化していきます。

例えば、1問目に正解すると2問目はそれより難易度の高い問題が出されます。しかし1問目が不正解だと、2問目は少し難易度を下げた問題が出されます。このように、受験者個人のレベルに合わせて問題内容が変化していくため、能力測定の精度が高いとされています。

 

 

どんな人が受けているの?

団体に導入CASECの試験結果には詳細なフィードバックがついてくるため、得意な分野と不得意な分野が明確に分かります。今後の学習に向けてのアドバイスが記載されていることも特徴です。弱点の克服に役立つため、英語初心者の方やこれからTOEICテストを受ける方が活用しています。

履歴書に添付できる形式のスコアレポートも用意されており、就職活動や転職活動に活用することができます。英語を使う仕事や外資系企業への就職・転職を目指す方は、受けておいて損はないでしょう。

また、CASECは大手企業や学校など1,000以上の団体に導入されています。CASECを採用試験に使用する企業もあれば、定期的なCASEC受験を義務付け、社員の英語力向上を図る企業もあります。学校では、海外研修前に受験させて生徒の意識を高めたり、生徒が自身の学習計画を立てる際に役立てさせたりなどの活用法が多いです。

 

 

漫画_300x250

 

おわりに

オンライン英語テスト・CASECについてご紹介しました。CASECは気軽に受験ができ、苦手分野の把握や対策に役立つテストです。これから英語学習を始める方や、英語学習に行き詰まっていると感じている方は、ぜひ一度受験してみてはいかがでしょうか。

またCASECの利用と同時に、スタディ・タウンが設けている英語講座を併用してはいかがでしょうか。リスニング講座の「スーパーエルマー」は、1988年の開講以来19万人もの方が受講している実績があります。付け焼刃な学習方法ではなく、根本的に英語を理解させる学習法は多くの人をTOEIC高得点へと導きました。

 

英会話でキャリアアップしたいあなたへ

▼ビジネス英会話もスラスラでてくる!
http://english.studytown.jp/lp/pc/superspeaking/

 

TOEICで伸び悩んでいるあなたへ

▼リスニング満点続出のヒミツ!
http://english.studytown.jp/lp/pc/manga/superelmer/pre-n/

 

STUDY TOWN 英語のネット講座

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
The following two tabs change content below.
スタディ・タウン学び情報局 編集部

スタディ・タウン学び情報局 編集部

スタディ・タウン学び情報局 編集部です。 小学生から大人まで、みんなに役立つ学び情報をお届けします。