2015.09.14大学受験

【大学別入試対策】標準レベル以上の難問も登場する?上智大学日本史の傾向と対策

Pocket
LINEで送る

上智大学日本史上智大学の日本史は全体的に見た場合、それほど難しい問題ではありません。しかし、試験時間に対して問題の分量が多く、スピードが要求されます。頻出資料からの出題が多いことも特徴です。また、受験生を悩ませる難問もまれに出題されます。

ここでは上智大学の日本史の傾向と対策をご紹介します。

 

私大日本史

 

出題形式をチェック

マークシート式大問数は4題、試験時間60分で80~90個の問題に解答します。マークシート式ですが試験時間に余裕がありません。また正誤問題も多く、「2つ選べ」「すべて選べ」など複数解答が必要な問題もあります。消去法を用いることができないため、正確な知識が要求されます。

 

 

 

 

 

 

出題傾向

原始から戦後史原始から戦後史まで全時代にわたり出題されます。また文学史や外交史、政治史など分野ごとに歴史を問う問題がよく出題されます。特に文化史では宗教や学問などの細かい知識も要求されるため注意が必要です。史料問題は毎年出題されていますが、ほとんどが頻出史料からの出題であり、難易度は高くありません。

 

 

 

 

 

 

試験対策

書き込み式参考書日本史対策として以下の4つが考えられます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【対策1】教科書レベルを完璧にする

上智大学の日本史は一部難問が含まれるものの、全体的には教科書レベルの出題です。教科書の内容を以下の手順で完璧にマスターしましょう。

 

【ステップ1】流れの把握・用語の暗記

教科書を用いて全体の流れを学習します。全体の流れをつかんだ後、教科書を熟読して用語の暗記に取り組みましょう。

 

【ステップ2]書き込み式参考書で内容を整理

書き込み式の参考書・問題集を用いて内容を整理します。その際、本文の内容だけでなく、注釈や史料・地図・系図・写真にも目を通して理解しておくと良いでしょう。特に教科書内で太字表記されている重要事項は用語集を用いて細かい部分まで確認してください。教科書内の重要語句・重要事件については関連する人物や事柄、背景も確認しておくと良いでしょう。

 

【ステップ3】一問一答で知識を定着

一問一答を用いて知識の定着を図ります。上智大学の日本史では正誤問題がよく出題され、複数の選択肢を選ぶことが必要な場合もあります。選択肢の文章もやや長いため、正誤判断には注意が必要です。「誰が、いつ、どこで、どのような理由で、何をしたか」を確認しながら一問一答に取り組んでください。

 

【対策2】分野別に情報を整理する

上智大学の日本史では分野別に歴史を問う問題が頻出します。自分で「まとめノート」を作り、情報を整理しておきましょう。頻出する政治史や外交史、文化史は地図、年表、系図も確認してください。特に文化史はしっかりと対策する必要があります。

 

【対策3】史料問題に慣れる

頻出史料からの出題が多いものの、「未見史料」から出題される場合もあります。未見史料が出題された際は年号・人名・事件名がヒントになる場合がほとんどです。普段の学習から史料集を用いるよう心掛けましょう。史料独特の言い回しに慣れておくことにより史料読解力を身につけることができます。史料集では注釈や解説も確認しておきましょう。

 

【対策4】過去問を繰り返す

上智大学の日本史は独特の出題形式のため、過去問を解いて慣れておくことが必要です。類似問題が出題されることもあるため繰り返し取り組みましょう。また解答数も多いため、「正確に速く」解答する力も要求されます。時間配分に注意し、解答しやすい問題から取り組むなど要領よく解答できるよう練習を重ねてください。

 

おわりに

今回は上智大学日本史の傾向と対策をご紹介しました。出題形式に慣れていない場合、解答に時間がかかり、問題を難しいと感じるかもしれません。しかし出題形式に慣れることにより、難問にも落ち着いて取り組むことができます。演習を行う際は覚えた知識をスピーディーにアウトプットできるよう意識してください。

スタディ・タウン高校生には、上智大学の日本史直前対策のネット講座「入試に受かる・正誤問題対策」があります。100年分以上の過去問を研究したスーパー講師による解説は分かりやすく、わずか1日で上智の日本史で得点できるテクニックを身に付けることが可能です。覚えるテクニックはたった6パターンだけのため、入試直前からでも効果があります。暗記による勉強に限界を感じている方には特におすすめの講座です。

 

bnr_728_90(media)

 

【記事用バナー】STUDY TOWN 高校生のネット講座

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
The following two tabs change content below.
スタディ・タウン学び情報局 編集部

スタディ・タウン学び情報局 編集部

スタディ・タウン学び情報局 編集部です。 小学生から大人まで、みんなに役立つ学び情報をお届けします。