2015.07.06大学受験

高校英語の長文読解のコツは?速読ができるようになる英語長文勉強法

Pocket
LINEで送る

英語長文勉強法英語が苦手な方の中には、「長文読解ができない」「長文を読むだけで解答する時間がなくなってしまう」と感じている方も多いのではないでしょうか。「日本に住んでいるのだから、英語はできなくても良い」と言い訳をする方もいますが、国際社会の中では通用しない屁理屈です。

英語は母国語ではないため最初から長文読解ができる方は存在しません。英語の長文読解のコツと、長文をすばやく読み解くための速読という技術を身につけることで長文読解ができるようになります。そこで今回は、英語長文読解のコツや速読ができるようになる勉強法をご紹介します。

 英語の偏差値が上がるスーパーSIM

長文読解のコツとは

長文読解のコツ長文読解とは、長文の内容を正しく理解することです。まずは英語長文読解のコツを確認しましょう。

 

 

 

 

 

 

 

1.話のテーマを確認する

何のテーマについて語られているのかを確認すると、段落や文章全体の内容を大まかに理解・推測することに役立ちます。

テーマは主にタイトル・最初の段落の最後・各段落の最初と最後・最後の段落に書かれていることが多いと言われています。まずはそれらの箇所を読み、何についての文章なのかを大まかでも良いので把握しておきましょう。

2.短文を解釈する

長文は短文が集まってできたものです。1つ1つの短文の理解が積み重なって長文読解へとつながります。まずは短文の意味を理解しましょう。

短文を解釈するためには、英熟語・英文法の知識が必要です。単語と文法に注意して短文を解釈しましょう。

3.段落ごとの大意をまとめる

「1つ1つの短文は理解できても、文章全体となるとよく分からなくなる」英語が苦手な方に多い悩みです。短文の解釈に集中しすぎて前の内容を忘れてしまうためです。段落ごとに大意をまとめるよう意識しましょう。

 

4.英文を速読する

長文読解では短文・長文に関わらず、英文の内容を速く理解することが大切です。内容を速く理解することができた場合、模試や入試の問題も速く解くことができるようになります。模試や入試では試験時間が決まっているため、1つの長文読解に20分以上時間を割けません。速読が可能になれば長文読解につまずくことも少なくなるでしょう。

速読とは

英文を読み、理解する英語長文読解における速読とは、決して「ただ速く読むこと」ではありません。「日本語を読むスピードと同じ速さで英文を読み、理解すること」です。

例えば「I am a student」は英文を見てすぐに内容を理解できます。しかし「I am groping for the method that an English grade rises」はどうでしょうか。日本語を読むスピードで文字を追ってみてください。1度読んで和訳できましたか。「私は英語の成績が上がる方法を模索中です」が正解です。

英語の長文を速読できるかどうかは、英文を繰り返し読むことなく文字を目で追うスピードで和訳できるかどうかにかかっています。ゆっくり、そして繰り返し読めば理解できるという方ももちろんいますが、スピードアップしなければ試験時間が足りなくなってしまいます。速読は英語長文読解において重要な力と言えるでしょう。

速読ができるようになる英語長文勉強法

速読ができるようになる速読力をつけるためには音読が効果的です。まずは英文に慣れるため、短文の音読から始めてみましょう。慣れてきたら少しずつ長文に挑戦してください。

音読をする際には、次の点に注意しましょう。

 

 

 

 

 

 

1.英文の内容を理解しながら音読する

ただ音読するだけでは力がつきません。単語や構文を確認しながら音読しましょう。また長文に挑戦する際は、音読しながらテーマや筆者の主張を把握するよう心掛けましょう。段落ごとに内容を整理しながら進めると、テーマや筆者の主張を把握しやすくなります。

2.反復練習する

スラスラと音読できるまで、同じ長文を使用して何度も音読を繰り返しましょう。しかし、練習時間は1時間以内にしてください。1時間以上音読を繰り返すと、次第に内容理解がおろそかになります。無心にお経を唱えるように英文を音読することが目的ではありません。集中力がなくなった場合は無理をせず一度休憩を取りましょう。

おわりに

速読ができない場合、英文を繰り返し読まなければならず、文章の展開を予測することができません。1つ1つ和訳するため時間もかかり、「時間が足りない」と感じてしまいます。しかし今回ご紹介した長文読解のコツを押さえ、速読力をつけることができれば、長文読解問題をすばやく解くことができるようになるでしょう。スタディ・タウンでご紹介している英語教材と組み合わせれば、より効果的です。

 

▼もっと英語に強くなる!合わせて読もう

【大学受験】大学入試は英語できまる!長文読解力を上げて合格を勝ち取る方法

【大学受験】長文読解が苦手な原因!英語と日本語の「語順」

【大学受験】慶應義塾大学の入試<英語>の傾向と対策ポイント

【大学受験】早稲田大学の入試<英語>の傾向と対策ポイント

【大学受験】上智大学の入試<英語>の傾向と対策ポイント

【大学受験】青山学院大学の入試<英語>の傾向と対策ポイント

【大学受験】明治大学の入試<英語>の傾向と対策ポイント

【大学受験】東京理科大学の入試<英語>の傾向と対策ポイント

【大学受験】東京外国語大学の入試<英語>の傾向と対策ポイント

super_SIM_728x90

▼大学入試で勝てる!関連記事はこちら

20点プラス!成績の伸びる模試の活用法

偏差値が上がらない、たった1つの原因とは?

大学入試直前期・やってはいけない!3つのこと

【高1・2生】現役合格に必要な2つのこと

長期休暇を最大限に活用するためのスケジューリングの3つのコツ

 

 

【記事用バナー】STUDY TOWN 高校生のネット講座

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
The following two tabs change content below.
スタディ・タウン学び情報局 編集部

スタディ・タウン学び情報局 編集部

スタディ・タウン学び情報局 編集部です。 小学生から大人まで、みんなに役立つ学び情報をお届けします。