2016.05.26大学受験

慶應義塾大学文学部に合格!口コミで話題の大学受験英語対策講座「スーパーSIM」の受講体験談をご紹介

Pocket
LINEで送る

難関大学合格者が輩出

大学入試の中でも、英語は避けて通れない科目です。

文系・理系問わず英語対策は合格のカギを握ると言っても過言ではありません。

中でも、英語長文読解問題は入試問題のほとんどを占め、長文で得点できないと合格点は取れないと言えます。

でも、多くの大学受験生が苦手としているのが、この長文読解問題です。

 

そこで、今回は、いま受験生の間で「英語長文が驚くほどスラスラ解けるようになる!」と口コミで広がっている英語長文読解対策講座『スーパーSIM』の受講生の受講体験談をご紹介します。

まずは、慶応義塾大学文学部に合格した藤井結有華さんの受講体験談と英語の対策をご覧ください。

英語の偏差値が上がるスーパーSIM

 

 

慶応義塾大学文学部に合格!藤井結有華さんの受講体験談

スーパーSIM 受講体験談

藤井結有華さん(北海道)直筆の受講体験談

 

出身高校:札幌西陵高校

合格大学:慶應義塾大学文学部

偏差値45から60にアップ

 受講前の英語の成績や学習状況、スーパーSIMを受講したきっかけを教えてください。

 英語は元々苦手ではなかったのですが、独学で良いのか迷っていたときにスーパーSIMと出会いました。

 

 『スーパーSIM』の良かったところ、受講の感想を教えてください。

 スーパーSIMのよかったところは、やはりスーパーSIM最大のポイントとも言える丁寧な添削と、大学受験以外の状況にも使うことが出来るというところです。「大学受験の為だけの知識」ではないので、自然とやる気が出ましたし、添削のおかげで今まで気づかなかった自分の読み方のクセにも気づくことが出来ました。

 

『スーパーSIM』を受講して、英語の長文読解能力はどう変わりましたか?

やる前と比べて、断然英語が読めるようになりました。そのおかげで、より英語が好きになり、偏差値も上がりました。学校では教わらないスーパーSIM独自の学習法ならではだと思います。

 

 『スーパーSIM』の受講を迷っている後輩へ、メッセージをお願いします。

やるか迷っているなら、やるべきです。スーパーSIMはプラスになる事はあってもマイナスになる事はないからです。頑張ってください。応援しています!

 

 

 

いかがでしょうか?

スーパーSIMは、短期間で英語を伸ばし、志望大学に合格させる特別な英語講座です。これまで、38万人以上の受験生を志望大学合格へ導いてきました。

この講座を受講すれば、英語が苦手な受験生でも偏差値が10以上あがります。

あらかじめカリキュラムも決まっているため、勉強のやり方で悩む必要もありません。

 

この、スーパーSIMについてもっと詳しく知りたい!受講体験談を読みたい!と言う方は、いますぐ下記より資料をご請求ください。(1分で完了します!)

 

今、資料請求いただくと、下記の資料をお送りいたします!

 

○英語が伸びる秘訣と方法が詳しく書かれた解説書

○本当に成果がでるの!?実際に合格した先輩たちの体験談(読みきれないほどあります)

○英語で合格点が取れる!スーパーSIMでの学習法のご紹介

 

 そのた盛りだくさんでお届けします!

 

▼いますぐ資料請求しよう!

スーパーSIM資料請求

 

 

 

 

 

 

▼他の受講生の受講体験談はこちら

同志社大学政策学部に合格!新見晃司さんの「スーパーSIM」受講体験談

中京大学国際教養学部に合格!岡本直樹さんの「スーパーSIM」受講体験談

「スーパーSIM」で偏差値13以上アップ!受講生の度会耕さんにインタビューしました

「スーパーSIM」で偏差値12アップ!受講生の神保英明さんにインタビューしました

 

▼もっと英語に強くなる!関連記事はこちら

【大学受験】大学入試は英語できまる!長文読解力を上げて合格を勝ち取る方法

【大学受験】長文読解が苦手な原因!英語と日本語の「語順」

【大学受験】慶應義塾大学の入試<英語>の傾向と対策ポイント

【大学受験】早稲田大学の入試<英語>の傾向と対策ポイント

【大学受験】上智大学の入試<英語>の傾向と対策ポイント

【大学受験】青山学院大学の入試<英語>の傾向と対策ポイント

【大学受験】明治大学の入試<英語>の傾向と対策ポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
The following two tabs change content below.
スタディ・タウン学び情報局 編集部

スタディ・タウン学び情報局 編集部

スタディ・タウン学び情報局 編集部です。 小学生から大人まで、みんなに役立つ学び情報をお届けします。