2015.08.07中学受験

筑波大学附属駒場中学校の入試情報<偏差値・学費・評判>

Pocket
LINEで送る

筑波大学附属駒場中学校の入試情報「筑駒」と通称される筑波大学附属駒場中学校は、中高一貫の男子校です。筑波大学附属駒場中学校は国立大学の附属中学校として、戦後まもなく設立されました。難易度は首都圏トップクラスとされており、入学希望者は厳しい受験勉強に励む必要があります。今回は筑波大学附属駒場中学校の入試情報についてご紹介します。

handa_300x165-01

筑波大学附属駒場中学校の偏差値はどれくらい?

偏差値は72~77最難関とされる筑波大学附属駒場中学校の偏差値はどれくらいか気になるところです。複数の情報を参考にすると、筑波大学附属駒場中学校の偏差値は72~77です。首都圏では東大合格者日本一として知られる私立の中高一貫校開成中学校と、毎年激しいトップ争いをしています。

筑波大学附属駒場高校では筑波大学に進学する生徒はわずかで、大部分の生徒は東大などの他大学に進学します。2015年度は現役及び浪人生合わせて112名が東大に進学しています。

2015(平成27)年の中学入学者の選考概況について押さえておきましょう。入試は1次選考(抽選)が行われ、通過者に対して2次選考が実施されて最終的な合格者が決まります。今年は抽選による選考は実施されませんでした。定員は120名、受験者数744名、最終合格者は128名でした。2次選考で実施された国語、算数、理科、社会の4教科各100点に調査書100点を加えた500点満点の試験では最高点は436点、最低点は360点でした。

学費はいくら?

学費面に不安入試を突破して合格することができた場合、次に気になることは学費です。払える範囲の学費であるかどうかが志望校を決める条件であるかもしれません。子どもを良い学校に進学させたいと思う親にとって、学費は大きなネックになります。

ここで注目すべきは筑波大学附属駒場中学校が国立であるということです。国立の場合、学費は私立よりも割安となります。筑波大学附属駒場中学校の学費は年間で約14万5,000円、任意の後援会寄付金が1口6万円と言われています。そのため、子どもの学力が高いが学費面に不安のあるという家庭も安心です。

 

 

学校の評判は?

課外活動にも積極的最後に学校の評判をみていきましょう。筑波大学附属駒場中学校の主な評判を以下に挙げます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・学力が日本一の学校、友達、先輩、後輩には尊敬できる人が大勢いる。

・スポーツもできる文武両道の人が多く、強い運動部もある。

・個性的な生徒が多く、自分と違った個性を受け容れる寛容性がある。

・理科と数学の授業は高度で、理系科目の指導に特に力を入れている。

・自分の好きなことができる学校。校則で禁止されているのはガムをかむことだけ。

・個性的で魅力的な先生が多い。

・自己責任が伝統の学校であり、厳しい環境と言えるからこそ「考える力」がつく。

 

筑波大学附属駒場中学校は高い東大進学率を誇る中高一貫校でありながら、勉強だけではなく課外活動にも積極的に取り組んでいます。その1つがクラブ活動です。筑波大学附属駒場高校は全国高等学校クイズ選手権(1998年)や全国高校囲碁選手権大会(2003年~2005年)で優勝を果たしています。

おわりに

今回は筑波大学附属駒場中学校の入試情報をご紹介しました。日本トップクラスの進学校である筑波大学附属駒場中学校は文武両道を実践する個性豊かな学校です。学校の目標は、「自由・闊達の校風のもと、挑戦し、創造し、貢献する生き方をめざす」であり、子どもの輝く未来をつくる学校と言って良いでしょう。

筑波大学附属駒場校は2002年からスーパーサイエンスハイスクール(SSH)に指定されており、第3期(2012~2016年)は「幅広い教養と強い探究心を持つグローバル・サイエンティストの育成」を目指すとしています。将来、理数系への進学を希望する子どもにとっては、夢に向かって頑張ることのできる理想的な環境に違いありません。

志望校に合格するためには、中学校ごとの傾向を把握する必要があります。スタディ・タウン小学生では、プロ講師が解説する「10倍分かる過去問」講座を設けています。プロ講師が圧倒的な分かりやすさで過去問を解説し、入試が終わるまで繰り返し見ることができるため中学受験の強い味方となるでしょう。

handa_300x165-01 

 

 

STUDY TOWN 小学生のネット講座

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
The following two tabs change content below.
スタディ・タウン学び情報局 編集部

スタディ・タウン学び情報局 編集部

スタディ・タウン学び情報局 編集部です。 小学生から大人まで、みんなに役立つ学び情報をお届けします。