2015.05.28大学受験

入試に出る!日本史の主な年号・出来事・重要人物まとめ

Pocket
LINEで送る

日本史入試に出る日本史の年号や出来事、重要人物は、日本の歴史における重要事項と言えます。有名大学の入試過去問を見ても、「鎌倉幕府の成立」「織豊政権」「鎖国」「条約改正」など、時代の大きな転換点となった事項が数多く出題されていることがわかります。

しかし時代の転換点は決して少なくありません。暗記しなければならない膨大な年号・出来事・重要人物を効率良く覚えるコツは、それぞれを分けて覚えるのではなく、結びつけて覚えることです。それでは、今回は入試に出る可能性の高い政治史関連の年号・出来事・重要人物を、古代~中世・近世・近現代に分けてご紹介します。

 

私大日本史

 

【古代~中世】貴族の世から武士の世へ

6743-0032-2

 

 

古代~中世は、日本が国家として成立し、貴族の世から武士の世へと移り変わる時代です。

日本が「日本」という名称の国になったのは、天武天皇の治世であったと言われています。なお、「大化」は日本で最初の元号のため、そのような意味でも645年は重要な年と言えるでしょう。

 

 

 

▼239年 弥生時代。邪馬台国の女王卑弥呼、魏から「親魏倭王」の称号をもらう。

▼593年 飛鳥時代。聖徳太子が叔母である推古天皇の摂政となる。

▼603年 冠位十二階制定。

▼604年 十七条憲法制定。

▼607年 小野妹子が遣隋使として隋に派遣される。

▼645(大化元)年 大化の改新。中大兄皇子(後の天智天皇)と中臣鎌足(藤原鎌足)が蘇我氏を滅ぼして天皇中心の政治へと改革を始める。

▼672年 壬申の乱。こののち大海人皇子が即位して天武天皇となる。

 

この後奈良時代、平安時代と日本は貴族の時代、そして武士の時代へと移り変わります。奈良時代と平安時代では、それぞれ遷都(都を移すこと)の年を覚えましょう。

 

▼710年 奈良時代の始まり。元明(げんめい)天皇が平城京に遷都。

▼794年 平安時代の始まり。桓武(かんむ)天皇が平安京に遷都。

▼1156年 保元の乱。

▼1159年 平治の乱。

▼1167年 平清盛、太政大臣となる。

▼1192年 鎌倉時代の始まり。源頼朝、征夷大将軍となる。鎌倉幕府成立。

▼1221年 承久の乱。

▼1274年 元寇・文永の役。

▼1281年 元寇・弘安の役。2度の元寇を退けた執権は8代執権北条時宗。

▼1333年 鎌倉幕府滅亡。南北朝時代の始まり。後醍醐天皇が建武の新政を始める。

▼1338年 室町時代の始まり。足利尊氏、征夷大将軍となる。室町幕府成立。

▼1392年 3代将軍足利義満、南北朝合一。

▼1467年 応仁の乱。戦国時代へ。

 

【近世】泰平の世~江戸時代

近世

 

 

 

戦国乱世を経て、世の中は鎖国がもたらした泰平の時代である江戸時代へと移り変わります。

 

 

 

 

 

▼1582年 織田信長、本能寺の変で明智光秀に討たれる。

▼1585年 豊臣秀吉、関白となる。

▼1600年 関ヶ原の合戦で徳川家康率いる東軍が勝利。

▼1603年 江戸時代の始まり。家康、征夷大将軍となる。江戸幕府成立。

▼1641年 オランダ商館を長崎の出島に移す。鎖国の完成。3代将軍徳川家光の治世。

 

江戸時代初期の重要な出来事は「鎖国」です。江戸時代では幕末まで平和な世が続きます。その中でも特に押さえておきたい出来事は、「江戸三大改革」といわれるものです。

 

▼1716年 8代将軍徳川吉宗、享保の改革を始める。

▼1787年 老中松平定信、寛政の改革を始める。

▼1841年 老中水野忠邦、天保の改革を始める。

 

これらの改革は幕政を立て直すためのものでしたが、うまくいかないまま幕末を迎えることになります。

 

▼1853年 ペリー来航。

▼1859年 大老井伊直弼、安政の大獄を行う。

▼1860年 井伊直弼、桜田門外の変で暗殺される。

▼1864年 禁門の変。

▼1866年 薩長同盟(西郷隆盛、木戸孝允、坂本龍馬)が結ばれる。

▼1867年 15代将軍徳川慶喜、大政奉還を行う。

 

【近現代】近代国家の成立

近現代史

 

 

 

明治維新以降は日本が近代国家として成長していく過程と言えます。中学・高校では日本史の授業が近現代まで追いつかないことが多いため、しっかりとポイントを押さえて覚えましょう。また、近現代では年号だけでなく元号も出題されることが多い傾向にあります。どちらも覚えておいてください。

 

 

 

▼1868(明治元)年 明治維新。

▼1877(明治10)年 西南戦争(西郷隆盛死す)。

▼1885(明治18)年 内閣制度発足。初代内閣総理大臣は伊藤博文。

▼1889(明治22)年 大日本帝国憲法発布。

▼1894(明治27)年 日清戦争。

▼1904(明治37)年 日露戦争。

▼1914(大正3)年 第一次世界大戦。

▼1918(大正7)年 本格的な政党内閣・原敬内閣発足。

▼1932(昭和7)年 5.15事件で犬養毅首相暗殺。政党政治が終わりを迎える。

▼1936(昭和11)年 2.26事件。

▼1941(昭和16)年 第二次世界大戦始まる。

▼1945(昭和20)年 第二次世界大戦敗戦。

 

明治時代に近代国家としての日本が成立し、その後大正デモクラシーを経て昭和に軍部が台頭、そして戦争へという流れはしっかりと覚えたいものです。また、戦後の大きな出来事としては冷戦の終結(1989年)など、国際情勢と関連する出来事を押さえましょう。

 

おわりに

大学入試で出題されるのは政治史が多いため、今回は主に政治史にスポットを当ててご紹介しました。しかし、実際には経済・社会・文化に関する問題も出題されます。経済・社会・文化に関しても、今回ご紹介した通り年号・出来事・重要人物をそれぞれ関連づけて覚えましょう。

英語の偏差値が上がるスーパーSIM

 

 

 

 

 

 

 

 

▼大学入試で勝てる!関連記事はこちら

【大学受験】大学入試は英語できまる!長文読解力を上げて合格を勝ち取る方法

【大学受験】長文読解が苦手な原因!英語と日本語の「語順」

20点プラス!成績の伸びる模試の活用法

偏差値が上がらない、たった1つの原因とは?

大学入試直前期・やってはいけない!3つのこと

【高1・2生】現役合格に必要な2つのこと

長期休暇を最大限に活用するためのスケジューリングの3つのコツ

スタディ・タウン高校生

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
The following two tabs change content below.
スタディ・タウン学び情報局 編集部

スタディ・タウン学び情報局 編集部

スタディ・タウン学び情報局 編集部です。 小学生から大人まで、みんなに役立つ学び情報をお届けします。