2015.06.17英語

英語における敬語表現・丁寧表現とは?知っておきたい英語の尊敬語・丁寧語

Pocket
LINEで送る

   英語における敬語表現外国の方と会話する際、例えば「承りました」と言う言葉を英語でどう表現するべきか、頭を悩ませた経験はありませんか。

日本語と同様、英語にも敬語にあたる表現が存在します。特にビジネスの現場で取引先などを相手に英語を扱う際には、正しい敬語を使用し、相手への最大限の敬意を表現しなければなりません。

そこで今回は、英語における尊敬語や丁寧語を用いた、各種フレーズをご紹介します。

 

漫画_728x90

 

敬語の基本は「Would」と「Could」

敬語の基本「Will you~?」や「Can I~?」の疑問文については、「Would you~?」や「Could I~?」の文章に書き換えることにより、丁寧な表現となります。具体例を見てみましょう。

 

Will you open the door?

「ドアを開けてくれませんか?」

 

Would you open the door?

「ドアを開けていただけませんか?」

 

Can I have another pen?

「別のペンをもらえませんか?」

 

Could I have another pen?

「別のペンをいただいてもよろしいですか?」

 

上記の日本語訳を参考に、各表現の丁寧さの違いについて、ニュアンスを掴んでください。

また、「Would you ~?」「Could you~?」の表現の文末に「please」を付けることにより、言葉の丁寧さがさらに増します。ただし、「Will you~?」や「Can I~?」の疑問文に「please」を付けても、丁寧表現とはなりません。

 

 

「What」や「Where」で聞き始めることはNG

NGな表現高校までの授業では、「What」や「Where」と言った疑問詞を文頭に付け、疑問文を作るように習います。しかし、英語の敬語表現においては、このような疑問詞で始まる文が快く解釈されない場合があります。

「What」「Where」について丁寧に尋ねたい場合には、前項でご紹介した「Would」や「Could」を文頭に置き、間接疑問文を作ります。以下の例文を見て、各表現のニュアンスを比べてください。

 

What’s your phone number?

「あなたの携帯電話の番号は何ですか?」

 

Could you tell me what your phone number is?

Could you tell me your phone number?

「あなたの携帯電話の番号を教えていただけませんか?」

 

また、「Would」や「Could」の他、「May」も敬語表現として用いることができます。

 

May I have your phone number?

「あなたの携帯電話の番号を教えていただけませんか?」

 

 

頻出敬語表現集

頻出敬語表現これまでにご紹介した敬語表現のルールの他にも、ビジネスの現場でよく使用される表現がいくつかあります。その一部を、ご紹介します。

 

I understand.(分かりました。)

The pleasure is mine.(どういたしまして。)

I really appreciate it. (ありがとうございます。)

My apologies. (申し訳ございません。) 

That makes sense. (なるほど。)

It’s awesome!(素晴らしい!)

You are amazing. (さすがだ。)

I agree with you. (そう思います。)

I beg your pardon? (もう一度おっしゃっていただけますか?)

I can’t believe it. (信じられません。)

I haven’t seen you for a long time. (お久しぶりです。)

 

「No problem.」「I see.」「I think so, too.」などというような表現は、敬語を使用するべき場面においては適切ではありません。相手の心象を悪くして会話が滞ることのないよう、上記のような頻出の丁寧表現を覚えておきましょう。

 

漫画_300x250

 

おわりに

ビジネスシーンでも役立つ、英語の尊敬語・丁寧語にあたる各種表現をご紹介しました。

英語の敬語表現の基本的なポイントとしては、「Would」と「Could」、「May」を使用することや、5W1Hの疑問詞で文章を始めないようにすることが挙げられます。

日本語の敬語表現である尊敬語・謙譲語・丁寧語と比較すれば、英語の敬語表現を覚える方が圧倒的に容易であると言えます。今回の記事もご参考に、ぜひ「丁寧な英語」を会得して、さまざまな場面で活用してみましょう。

 

英会話でキャリアアップしたいあなたへ

▼ビジネス英会話もスラスラでてくる!
http://english.studytown.jp/lp/pc/superspeaking/

 

TOEICで伸び悩んでいるあなたへ

▼リスニング満点続出のヒミツ!
http://english.studytown.jp/lp/pc/manga/superelmer/pre-n/

 

スタディ・タウンEnglish

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
The following two tabs change content below.
スタディ・タウン学び情報局 編集部

スタディ・タウン学び情報局 編集部

スタディ・タウン学び情報局 編集部です。 小学生から大人まで、みんなに役立つ学び情報をお届けします。