2015.07.11英語

経営・マーケティング担当者必見!仕事に活かせるビジネス英語フレーズと用語<経営・マーケティング編>

Pocket
LINEで送る

仕事に活かせるビジネス英語フレーズと用語<経営・マーケティング編>経営・マーケティング担当者がビジネスで使用する英語には決まったフレーズがあります。ビジネスシーンに頻出のフレーズを覚え、いつでも使えるようにしましょう。今回は仕事に活かせるビジネス英語フレーズと用語をご紹介します。

 

漫画_728x90

 

market share(市場シェア)

市場シェア企業にとって、いかに市場シェアを高めていくかは大きな課題の1つです。市場シェアを高める方法をグループで考えたいときにはincrease(向上させる)を用いた次のようなフレーズを使用できます。

 

・How can we increase market share?

(どのようにして私たちは市場シェアを高められるでしょうか)

 

「How can we ~」(私たちはどのようにして~できるか)は使う機会が多いフレーズです。

 

・How can we solve the problem?

(私たちはどのようにしてその問題を解決できるでしょうか)

・How can we gain customers’ trust?

(私たちはどのようにすればお客様から信頼を得られるでしょうか)

 

「市場シェアが減ること」はどのように表現したら良いでしょうか。この場合、decrease(低下する)を用いて、

 

・Their market share decreased from 10% to 5%.

(彼らの市場シェアは10%から5%に低下した)

と言えます。

 

 

business strategy(経営戦略)

経営戦略ビジネスの成功を左右するのが、経営戦略です。経営戦略を変える必要があるときは、

 

・We must change our business strategy.

(私たちは経営戦略を変えなければなりません)

 

と言えます。

動詞changeの前に助動詞mustを置くことで、「絶対に変えたほうが良い」ことを強調します。

 

・We must change our business strategy because ~.

 

このように、because以降で経営戦略を変えなければならない理由を述べれば、発言の説得力が増すでしょう。

 

・Well planned business strategy is the key to success.

(十分に練られた経営戦略が成功の鍵です)

 

Wellは「十分に、うまく」という意味です。planには名詞の「計画」と動詞の「計画する」の2つの意味があります。well plannedで「十分に計画された」の意味です。

 

「~ is the key to success」は覚えておくと便利なフレーズです。例えば、以下のように使えます。

 

・Hard work is the key to success.

(ハードワークが成功の鍵です)

・We believe that mutual trust is the key to success.

(私たちは相互の信頼が成功の鍵だと信じます)

 

 

research and development(研究開発)

研究開発researchは「研究」、 developmentは「開発」を意味します。研究開発はイノベーションを進める企業にとっての肝心要です。research and developmentはR&Dと略されることがあります。

 

・Research and development bring significant benefits to us.

(研究開発は私たちに大きな利益をもたらします)

 

significantは「かなりの、著しい」と言う意味があります。

ここでbring(もたらす)は、「bring +目的語+to+名詞」の形で使っています。

上記センテンスは、「bring+間接目的語+直接目的語」の形で、

 

・Research and development bring us significant benefits.

と言うこともできます。

 

研究開発費は「research and development costs」です。

 

・The company’s research and development costs have risen 5%.

(その会社の研究開発費は5%上昇した)

riseには「高まる、上昇する」という意味があります。

 

 

reform plan(改革案)

ビジネスで成功するためにはスピード感を持って改革に取り組む必要があります。そのためのアイデアがreform plan、つまり改革案です。

 

・They announced a reform plan to enhance efficiency.

(彼らは効率を高めるための改善案を発表した)

 

announceは名詞で「発表」、動詞で「発表する」という意味があります。「機内アナウンスが流れる」のように日本語として定着しています。enhanceは「高める」、efficiencyは「効率」を意味します。

改革案がうまくいっている場合、動詞work(薬などが効く、作用する)を用いて、次のように言えます。

 

・The reform plan is working very well.

(改革案は非常にうまくいっている)

反対に改革案がうまくいかないときは、

・The reform plan is not working very well.

(改革案はあまりうまくいっていない)

と言えば良いでしょう。

 

漫画_300x250

 

おわりに

経営・マーケティングの現場で使われるビジネス英語と、仕事で活かせるフレーズについてご紹介しました。英語の中にはすでに日本語として使われている言葉もあります。例えば、market shareは「マーケット・シェア」として日本語として定着しています。日本語にもなっている聞き覚えのある単語をベースに、スタディ・タウンの教材を活用してボキャブラリーやフレーズを増やすと良いでしょう。

 

英会話でキャリアアップしたいあなたへ

▼ビジネス英会話もスラスラでてくる!
http://english.studytown.jp/lp/pc/superspeaking/

 

TOEICで伸び悩んでいるあなたへ

▼リスニング満点続出のヒミツ!
http://english.studytown.jp/lp/pc/manga/superelmer/pre-n/

 

STUDY TOWN 英語のネット講座

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
The following two tabs change content below.
スタディ・タウン学び情報局 編集部

スタディ・タウン学び情報局 編集部

スタディ・タウン学び情報局 編集部です。 小学生から大人まで、みんなに役立つ学び情報をお届けします。