2015.04.14大学受験

入試会場に保護者の待機場所はあるの?大学受験の親の付き添い・同伴について

Pocket
LINEで送る

付き添い受験試験を控えた受験生は、もうすぐはじまる本番に向けて、最後の追込みに力を注いでいることでしょう。もちろん、受験生だけでなく、保護者の方もラストスパートに向けて、サポート体制を強化していることと思います。

家族一丸となって受験に望む家庭が多い中、近年話題になっていることがあります。それは大学入試に同伴する保護者が増えてきているということです。今回は、話題となっている付き添い受験についてご紹介します

 

bnr_728_90(media)

 

付き添い受験をする理由とは

付き添い受験の理由近年になって、付き添い受験という言葉を聞く機会が増えてきました。しかし、昭和の時代から受験に付き添う保護者は少なからずいました。

保護者が受験に付き添う理由は、人生を決める大きな節目である受験において、「慣れない場所での電車移動など、受験以外のことに神経を使わせたくない」、「遠方からの受験のため、子ども一人でのホテルの宿泊が心配」など、受験生への精神的なサポートに目を向けているようです

また、「慣れない土地へひとりで受験に行くのは不安なので、付き添ってもらいたい」など、受験以外での不安要素を取り除くために、保護者の同伴を望む受験生も少なくないようです。

 

付き添い受験によって起きた問題

付き添い受験の問題皆さんは付き添い受験が、大きな話題として取り上げられはじめたきっかけをご存知でしょうか?そのきっかけとは、「2014年東北大2次試験での出来事です。

仙台駅から東北大に向かう臨時バスに、受験生と一緒に乗る保護者が増えたため、バスに乗ることができない受験生が続出し、試験開始に間に合わなくなりました。そのため東北大は試験開始を30分遅らせたという事態が発生したのです。この事態が発端となり、付き添い受験についての賛否両論が繰り広げられました。

付き添い受験がきっかけとなり、受験生にとってマイナスが生じてしまっては元も子もありません。付き添い受験を検討している場合は、事前情報収集を行いましょう

 

付き添った場合の待機場所について

付添人控室を用意している大学もありますが、すべての大学が用意しているわけではありません。事前に受験する大学のホームページや問い合わせをして確認してください。また、その際は待機場所に入室できる時間帯なども確認しましょう。

控え室が用意されていない場合には、長時間待機できる飲食店などが大学の近くにあるかを調べる必要があります。

 

宿泊施設の予約はお早めに

宿泊施設を予約受験生の宿泊施設を早めに確保することは常識ですが、付き添い受験の場合、保護者が宿泊する部屋も確保しなければなりません。そのため、通常よりも早めに宿泊施設の予約をする必要があります。予約が遅くなってしまった場合、保護者が別の宿泊施設に泊まらざるを得なくなったというケースもあるようです。

宿泊施設を予約する前に、1つ注意しなければならないことがあります。それは、受験生と保護者が同室で宿泊するかという点です。試験前夜は一人で、最後の復習をしたいという受験生であれば、シングルの部屋を2室予約する必要があります。保護者とリラックスした時間を過ごしたいという受験生であれば、ツインの部屋を1室予約する必要があります。付き添い受験を決めた段階で、この点を必ず確認するようにしましょう。

 

おわりに

今どきの付き添い受験について、ご紹介しました。

大学受験は大事な将来への第一歩。付き添い受験については、様々な意見があるかと思います。過度なサポートで受験生の負担になってしまわないように、受験生本人が望んでいるかということを一番に考えることが重要です。どの程度のサポートであれば、受験本番に十分に力を発揮でき、不安をリラックスに変えられるかを、受験生とよく話し合い、大学受験に挑んでください。

 

super_SIM_728x90 

スタディ・タウン高校生

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
The following two tabs change content below.
スタディ・タウン学び情報局 編集部

スタディ・タウン学び情報局 編集部

スタディ・タウン学び情報局 編集部です。 小学生から大人まで、みんなに役立つ学び情報をお届けします。