2015.05.19英語

人気の留学先!アメリカ語学留学情報<費用・ビザ・都市編>

Pocket
LINEで送る

アメリカ語学留学世界をリードする国とも言われるアメリカには、現在4万6,000人を超える日本人留学生が滞在しています。その数は、海外に留学している日本人学生の実に半数以上です。なぜ、これほど多くの留学生が留学先にアメリカを選ぶのでしょうか。

その理由は人によってもさまざまですが、アメリカで用いられている言語「英語」が世界共通語であることが挙げられるでしょう。また、アメリカには世界の中でもトップクラスの大学が数多く存在します。そのため留学生にとっては幅広い教育の機会や選択肢があるという大きな魅力があります。留学生が、自由に、そしてより専門分野に精通した勉強のできる環境が整っていると言えるでしょう。

それでは、実際にアメリカへ留学するための基礎知識をご紹介します。

 

漫画_728x90

 

アメリカへの語学留学にかかる費用

アメリカへの語学留学には、大きく分けると語学学校への留学、大学・大学院留学の2種類があります。

 

【語学学校への留学】

語学学校への留学の場合、費用は授業料と滞在費を合わせて年間200万~300万円必要です。受け入れ先は大学付属の語学学校、もしくは私立の語学学校の2種類に大別されます。

大学付属の語学学校の授業は、大学のキャンパス内で行われています。そのため、学校で定められている基準をクリアすると、大学の授業聴講が可能なこともあるようです。

一方私立の語学学校の場合、その多くが市内中心部にあり、交通の便が良いという特徴を持っています。また2週間からの短期留学コースも充実しています。

 

【大学・大学院留学】

アメリカの大学アメリカでは、4年制大学への留学はもちろん2年制大学への留学も可能です。4年制大学では授業料と滞在費を合わせて年間約300万円以上、2年制大学の場合は年間約150万円以上が一般的です。2年制大学は年間費用が4年制大学と比較して低いという特徴があります。

また、2年制大学は留学時に必要な成績の基準が4年制大学よりも低めに設定されているという特徴も持っています。英語力にまだあまり自信がないという場合は、2年制大学への留学を視野に入れると良いのではないでしょうか。2年制大学から4年制大学への編入制度も充実しており、2年制大学からステップアップしたい方にも道が開けています。

 

 

語学学校のためのビザ

アメリカのビザアメリカへの語学留学のためには、留学ビザを取得する必要があります。留学ビザはFビザと呼ばれており、留学生本人に対して発行される「F-1ビザ」、留学生の家族に発行される「F-2ビザ」の2種類があります。

アメリカ国内の大学・大学院・私立高等学校・語学学校などで教育を受ける場合はF-1ビザが必要です。また、週18時間以上の教育を受ける場合にもF-1ビザが必要です。

F-1ビザを申請するために必要な書類は全部で8つです。「I-20」と呼ばれる入学許可書、パスポート、オンライン申請書DS-160の確認ページを印刷したもの、カラー写真、I-901SEVIS管理費領収書、財政証明書、英文成績証明書、面接予約確認書です。また、これらすべての書類をクリアファイルに入れてください。

 

留学先の都市にはどのようなところがある?

アメリカの都市アメリカでの語学留学先都市として人気なのは、ニューヨークロサンゼルスといった大都市のほか、リゾート地としても人気の高いハワイが挙げられます。特にニューヨークやロサンゼルスは短期留学と長期留学どちらも人気が高く、語学留学可能な学校が多いことも特徴です。授業料の高い学校から安い学校までさまざまなため、選択によっては留学費用を抑えることもできるでしょう。ハワイの場合、豊かな自然はもちろん、日系人が多いことも魅力の1つです。

 

 

 

漫画_300x250

おわりに

さまざまな分野において世界の最先端を行く国がアメリカです。アメリカの教育やビジネスを肌で感じることは、自分の新たな可能性を見つけるきっかけになるかもしれません。また、世界中からさまざまな人々が集まるため、幅広い友人関係を作ることもできるでしょう。それもアメリカへの語学留学の醍醐味ではないでしょうか。

 

英会話でキャリアアップしたいあなたへ

▼ビジネス英会話もスラスラでてくる!
http://english.studytown.jp/lp/pc/superspeaking/

 

TOEICで伸び悩んでいるあなたへ

▼リスニング満点続出のヒミツ!
http://english.studytown.jp/lp/pc/manga/superelmer/pre-n/

 

スタディ・タウンEnglish

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
The following two tabs change content below.
スタディ・タウン学び情報局 編集部

スタディ・タウン学び情報局 編集部

スタディ・タウン学び情報局 編集部です。 小学生から大人まで、みんなに役立つ学び情報をお届けします。